保育園でのイヤーマフ

早速今日からイヤーマフを保育園で使用してみることに。

朝の子どもたちへの説明は、私からさせていただきました。(今朝も行きしぶりが激しく朝の1時間は私も保育園にいたためなのですが)

イヤーマフを出すと、やはり子どもたちがよってきて、なになに???って聞きます。
そこでみんなを集めていただき、説明を。

私「みんなは、◯◯くんが時々耳をふさいでいるのを見たことある?」

子どもたち「ある〜!!(全員が手をあげる)」

私「お耳が痛いからふさぐんだけど、ふさいでたら手がつかえないよね」

子どもたち「(真剣にうなづく)」

私「これは、耳が痛いときに使うように、病院の先生から使うようにって言われたものだよ。耳が痛いときに、◯◯くんが自分でつけるので、つけたりつけなかったりするんだよ。目が悪い人がメガネを使うのと同じ。だから、試しに使ったり、おもちゃにしたりしないで、つけていても気にしないようにしてあげてくれるかな?」

子どもたち「は〜い♪」

と、こんな感じ。
つけていても、普通に声が聞こえること、音楽が流れていることはないんだよ、ということも伝えておきました。

先生に様子を聞くと、お給食のとき、歌を歌うとき、おやつのときに、自分でささっとつけていたそうです。
外すのも自分のタイミングでちゃんとできていたとのこと。

なるほど〜!必要だったのね。
良かった良かった(^^)

保育園の子どもたちも、つけていても、つけていなくても、何も気にせずにいてくれたということですよ。

さて、これで月曜日からの行きしぶりなくなるかどうかは分かりませんが、一つ困っていたことが解消できたのは良いことだなあ、って思いました(^-^)/

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2012-09-28 21:01 | 保育園年長


2007年1月生まれの息子、おまめくんの成長日記です


by taitai-nikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

この日記

2007年1月生まれのおまめくん。
小学校はいきなり不登校からのスタートとなりましたが、少しずつ前に進んでいます。
発達マイノリティのおまめくんの成長日記です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

カテゴリ

全体
日常
診断
就学準備
療育、活動
オススメ本
勉強会、講座など
思うこと
3歳までの息子
息子の感覚
支援グッズ
カウンセリング
保育園年長
不登校1年生
1年生
2年生
3年生
学習
すきなこと(音楽)
すきなこと(自然科学)
すきなこと(詩、写真など)
すきなこと(遊び、本)

最新の記事

ブログお引っ越しのお知らせ
at 2016-01-22 09:30
WISC4を受けました
at 2016-01-19 09:37
9歳になりました
at 2016-01-15 08:39
雪あそび
at 2016-01-11 13:20
新学期が始まりました
at 2016-01-07 14:14

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

フォロー中のブログ

mama's recipe
げんちゃんの発達障害プロ...
空と海からの贈りもの
みつけるくらし

検索

ライフログ





その他のジャンル

画像一覧