<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は登校日

夏休み、スタートからお天気がイマイチの日が多かったのですが、昨日くらいから本格的な夏が来たな〜という感じです。
暑いです!!!

今日は登校日。
昨日は少しグズグズしていたのですが、朝起きてみると
「学校に行ってみたい気持ちになった」
とのこと。
支援学級で白玉だんごを作るようなので、のんびり楽しんでいることと思います。

今年の夏休みも甥っ子が実家に来ていて、毎日のように遊んでいます^^

お天気の悪い日は博物館や室内遊戯場に行ったり・・・

e0286326_1020159.jpg

e0286326_102104.jpg


フェリーにのったり、大きな公園に行ったり、海に行ったり。

e0286326_10214723.jpg

e0286326_10221154.jpg

e0286326_10222453.jpg


体をたくさん動かしているので、寝付きは良いですね。
(夏休み最初の祭りの練習のあった日は、寝付きが悪く、眠りも浅かったので少し体調を崩してしまいましたが・・・。今は元気です)

夏休み、まだまだたくさん遊びたいと思います!!!
[PR]
by taitai-nikki | 2015-07-31 10:24 | 3年生 | Comments(0)

夏休みですね

更新が滞っておりますが、とりあえず元気にしています!

台風で終業式の日が臨時休校になり、なんとなく始まった夏休み。

梅雨明け宣言はあったようですが、お天気もイマイチで、ゆるゆると夏休みといった感じです。

3年生からは地域の秋祭りで、おはやしの笛を吹かなくてはなりません。
ということで、今週は毎晩神社で練習。
昨年までは、とても参加は無理だろうと思っていましたが、ドキドキしながらも参加することができました。
夏休みの練習は1週間だけで、親は当番の人だけが付き添うのですが、我が家は当然のことながら全部付き添いです(*_*)
親は練習の間、立ったまま外でひたすら待つのですよ…。
まあ、付き添うだけで祭りの練習に参加できるのはすごいことですけど。

そんなこんなで、今週のお祭りの練習が終わったら、気分的に夏休み突入!という感じでしょうか。
来週は、お天気も夏休みらしくなるかなあ。

海やプールにたくさん行きたいなーと思っています^ ^


※コメントを承認制に設定しました〜。引き続きよろしくお願いします^ ^
[PR]
by taitai-nikki | 2015-07-23 18:15 | 3年生 | Comments(0)

将来の夢を語る

e0286326_13334032.jpg

ある日の読書風景。
数冊同時に読むのはよくある光景ですけど・・
この日は図鑑巻末にあった、「全国の自然史博物館一覧」を読みながら、日帰りで行ける博物館を物色していました。(うちは犬がいるのでなかなか泊まりで出かけられないのです・・)

・・

さて、週末は、おまめくんの大好きな絵本、バムケロの絵本原画展があったので、車で2時間移動して、美術館まで行ってきました♪
e0286326_1336397.jpg

大好きなバムケロシリーズ。
全巻持っています。
e0286326_13374459.jpg

e0286326_1338527.jpg

e0286326_13381564.jpg

(↑これは原画ではありません。写真撮影OKのロビーに飾ってあったタペストリー。)

島田ゆかさんの絵は、色彩がとても綺麗で、キャラクターがひとつひとつ生き生きと描かれていて、私も大好きです。
原画も素敵でした。
おまめくん、大感動だったですねえ。
(最後のグッズ販売ではそうとう悩んで、ケロちゃんのフライパンを選んでいました)

その後、近くの資料館で開催されていた
「海洋堂フィギュア展」
にも行ってみることにしました。

e0286326_13421877.jpg


e0286326_1342312.jpg


我が家、海洋堂のおもちゃが結構たくさんあります。(お父さんの趣味)
おまめくんも、がっつり好きな分野ですねえ。
お父さんのコレクションであるチョコエッグの動物たちを譲り受け、博物館や水族館に行ったら必ず海洋堂のガチャガチャをします。

海洋堂のフィギュアはやはり出来が違いますよね。
こだわって作っているのが分かります。

ゴジラコーナーや恐竜のジオラマコーナーに釘付けのおまめくん。
とっても感動したらしいです。(よかったよかった)

で、よっぽど感動したのか、帰ってから将来の夢を語りだしたのでした。

「古生物学者になりたい夢は変わらないけど、博物館で展示の企画とかをするお仕事がしたい!!だから大学で研究するのではなくて、博物館の研究員になりたい!!」
と目を輝かせているではありませんか。

どうしてそう思ったの?
と聞くと、

「子どもたちの笑顔がみたいから♪♪」
と満面の笑み。
「初めての企画展にはママと父さんも呼ぶから来てね〜」
と言ってくれました。
うんうん、絶対行くからね〜!!!それまで元気でいなくちゃね!!

美術館や資料館での展示によっぽど心を動かされたんでしょうか。
その後、もくもくと企画案のイラストを紙に描いておりました。(宇宙館から始まり、生命の誕生、古生物、恐竜などなど。5階建ての立派な博物館でしたよ)

ちなみにおまめくんが愛してやまない博物館は、東京上野にある「国立科学博物館」。
2度ほど行きましたが、初めて行った時の感動が忘れられないようです。

何にしても、将来の夢があるって楽しいことですね。
大人になってどんな道に進むかはまだ分からないけど、今、心を突き動かされているものを大事にして、おまめくんらしい人生を歩んでほしいものだなあと思います。
[PR]
by taitai-nikki | 2015-07-06 13:37 | 3年生 | Comments(2)

3年たちました

このブログを始めてから3年たちました。
診断を受けてから3年ということにもなりますね。

この3年で、心境の変化や環境の変化がたくさんありました。
とってもとっても濃い3年だったような気がします。
ということで、この3年を簡単に振り返ってみようと思います。

3年前
保育園でなかなか集団に馴染めない、とのお話があり、療育センターを受診。
この経緯は多分ブログに記録しているかな〜?と思います。
診断を受け、当時困っていた登園拒否をなんとかするためにあれやこれや、いろいろ手をつくしました。
療育にも通い始めたし、これで万事解決!!と思っていました。

しかし、結局、糸がこんがらがりすぎていたので、小手先の支援ではどうにもならなかったのですよね。
今振り返ると、おまめくんの気持ちに目を向けず、特性にばかり目を向け、支援グッズを充実させればなんとかなると勘違いをしていたと思います。
基本はなんといっても情緒の安定。
そこがあってこそ、支援グッズの活用という段階に入るわけなのですよね。

他にも大きな勘違いがあり・・
それは、「保育園に毎日通うこと」を目標に掲げて、私の意思を押し付けていたことでしょうね。

このブログにも当時の記録がありますが・・お恥ずかしい限り。
スモールステップといいながら、ばっちり誘導していました。
「行ってほしい」オーラ全開だったのでしょう・・・。
その時の私の心情は、
「この子を不登校にしてはいけない」
だったので。不登校になったらそのまま社会からフェイドアウトするのではないかという恐怖心でいっぱいだったのですね。

そんなこんなで、付添い登園をして通えるようになったのもつかの間、卒園間近にSOSを出すおまめくん。「あと10日くらいだよ〜?がんばろうよ。」
と言いながら、ホワイトボードにカウントダウンの日数を書く。たった10日が本当に長く感じて、親子揃って苦しかったです。
で、あと1週間というところで親子で限界を感じて、休む決断をします。(遅っっっ!!)
でも、卒園式には出しちゃったんですよねえ。一応本人の意思ですけど、出てほしいオーラは全開だったと思います。辛かったろうに。

そしてそして、卒園後にとうとう2次障害が出てしまったのでした。
(頻尿、対人恐怖、外出困難)
たった6歳なのにね。
同じ年頃の子どもを見ると、叫び声を上げて震えるようになってしまったんですよ。
夜もうなされて、夜驚もひどかったです。

診断をもらって全て解決・・なんてことはないのですよね。
一番大事な本人の心(気持ち)を置いてきぼりにしてきてしまっていたのでした。

結局のところ、半年ゆっくりしたのが回復につながって、本来の明るく、好奇心旺盛なおまめくんに戻ってくれました。
診断をもらったことで支援級という選択ができたのが何よりよかったので、いろいろ検討違いなことをしてきてしまったけれど、親子で苦しんだ時間も無駄ではなかったのかな、と思いたいです。

少しずつ登校を始めてからも、私の「がんばらせたい」欲求は簡単には消えなかったのですが、昨年の7月の体育で大崩れしてフラッシュバックを起こすようになってから、学校に対する思いも大きく変わりました。(学校と適度に付き合うことができるようになってきました)

昨年くらいまでは、無意識に同年代のお子さんとの違いを比べていたと思います。
周りの成長の速さに驚き、その差はぐんぐん広がっていくように思えて、どうしてよいか分からない不安に襲われることもあったと思います。(交流学級の授業参観に行って、あまりの違いにものすごく落ち込んだり)
やっと最近、比べることの無意味さに気づいて、おまめくんそのものを見て成長を喜べるようになってきたのかなあ・・。
そしておまめくん自身も、周りと比べて落ち込む、ということがなくなってきました。
(ぼくはバカだ、が口癖だったから・・・。保育園でたくさん言われた言葉のようです。)

おまめくん自身が、
「自分はレアキャラなのかな」
と、周りとの違いを肯定的に受け止めるようになっていたのですが、先日、
「そもそもレアキャラじゃない子どもなんて一人もいないんだ、ということに気づいた」
とのことを言ったんですよね〜。(おまめくん名言集に残しておこう!!)
【みんな違ってみんないい】
を、言葉ではなくて実感として感じることができるようになったのだろうと思います。

3年前に大きな節目を迎えて、それからいろいろなことが起こったわけですが、今、おまめくんが毎日笑顔で過ごしていること、寝る前に「今日も1日幸せだった。明日も楽しみ!」と言ってくれていることが、何よりの宝物だと思います。

これからも、日々幸せな時間を過ごす事を大切にしていきたいなあと思います。
思いつくままに長々と書いてしまいましたが、今後ともよろしくお願いします♪
[PR]
by taitai-nikki | 2015-07-02 15:47 | 思うこと | Comments(4)


2007年1月生まれの息子、おまめくんの成長日記です


by taitai-nikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

この日記

2007年1月生まれのおまめくん。
小学校はいきなり不登校からのスタートとなりましたが、少しずつ前に進んでいます。
発達マイノリティのおまめくんの成長日記です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

カテゴリ

全体
日常
診断
就学準備
療育、活動
オススメ本
勉強会、講座など
思うこと
3歳までの息子
息子の感覚
支援グッズ
カウンセリング
保育園年長
不登校1年生
1年生
2年生
3年生
学習
すきなこと(音楽)
すきなこと(自然科学)
すきなこと(詩、写真など)
すきなこと(遊び、本)

最新の記事

ブログお引っ越しのお知らせ
at 2016-01-22 09:30
WISC4を受けました
at 2016-01-19 09:37
9歳になりました
at 2016-01-15 08:39
雪あそび
at 2016-01-11 13:20
新学期が始まりました
at 2016-01-07 14:14

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

フォロー中のブログ

mama's recipe
げんちゃんの発達障害プロ...
空と海からの贈りもの
みつけるくらし

検索

最新のコメント

鍵コメさんへ(Taiママ..
by taitai-nikki at 08:39
ももぞうさん、あけまして..
by Taiママ at 08:22
あけましておめでとうござ..
by ももぞう at 22:55
鍵コメさん お返事遅く..
by Taiママ at 19:52
ももぞうさんこんにちは^..
by Taiママ at 15:07
キャンプいいですね! ..
by ももぞう at 08:53
たくさん遊べて楽しく、い..
by Taiママ at 14:19
大人でも海は浮き輪がない..
by ane at 07:00
ももぞうさん、ありがとう..
by Taiママ at 13:08
おまめくんの夢、、心がポ..
by ももぞう at 14:57

ライフログ





画像一覧