<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アイロンビーズの恐竜

息子くん、ちょっと前から家で楽しんでいるのが、このアイロンビーズ。
最初に買ったビーズが無くなったので、買い足してきました♪

作るものはだいたい恐竜なんだけど、作った後もいろいろ恐竜ごっこして遊べるので、なかなか良いです。

息子は、基本的に見本というものを全く見ません。
見本通りに作る、ということが好きではなく、自由に作りたいのだそうで。
学校の図工も、描くテーマが決まっている時は乗り気じゃないようで、自由に何でもどうぞ、と言われると俄然張り切るようです。
それはそれで良いんでないかな。

e0286326_12353723.jpg


作る時は早いです。
迷いがないというか。
頭の中にイメージが見えているのでしょうか。

e0286326_12373525.jpg


今回作ったのはスピノサウルスという恐竜。
背中に『帆」があるのが特徴。
首をぐるっと後ろに回しているようですね。

e0286326_12381738.jpg


両面にアイロンして出来上がり!
餌の魚も作っていました^ ^

相変わらず色彩が独特です。モザイクみたいだなー。

写真見返してみたら、左手でビーズ置いてる??
右利きなんだけど、時々左手が出ることがあります。実は両利きなんだろうか?
[PR]
by taitai-nikki | 2014-06-27 12:39 | すきなこと(遊び、本) | Comments(0)

息子の学習障害についての考察

息子にLDがありそうかも??
とは、1年生の時から感じてはいましたが、1年生ではまだ良く分からないことが多いですね。
過去記事にいろいろ書いてます。

算数のLD?それとも?

計算ができないと算数が苦手なの?



算数は、計算がなかなかうまくできず、しかし数の概念は理解している様子。
てっきり算数の学習障害は数の概念理解ができないことをいうのだと思っていたので、LDではないのかなあ…でも、なんか変だよね、と思ってきていました。

で、前回の記事にも書いた「算数の天才なのに計算ができない男の子のはなし」という絵本を見つけ、読んでみたのです。

絵本なので読みやすく分かりやすかったです。
でも、主人公の男の子は計算はできないけど小学3年生で代数の問題を解くような子(数学の天才!!)なので、息子には当てはまらないのですが…。
ただ、こんな極端な例もあるよ!ってことで、計算ができないから算数(数学)ができないと決めつけることはできないんだな、と理解しました。

解説の中で、2種類の算数障害について記述がありました。
(1)数の処理や四則演算が苦手だけど、数の概念が理解でき数学的推論(文章題)ができるタイプ
(2)数の処理や四則演算ができても数の概念が理解できず、数学的推論につまずくタイプ
があるとのこと。
息子は文章題はできるけど計算問題につまづいているので、(1)のタイプの算数障害があるといえるかもしれません。

どのくらいつまずいているかというと、
「5+2」でつまずいてました((((;゚Д゚)))))))
昨日筆算の計算問題16問の宿題で、6問目あたりから様子がおかしくなり、計算ができなくなって、5+2が分からないと言い出したんですT_T
最初の5問くらいはすらすら解くんですよ。

もちろん、普段は5+2は分かってますよ!!
繰り上がりのある足し算も、繰り下がりのある引き算も、できる時はできます。
でも、たくさん問題があるとできなくなっちゃう。これどういう現象???

この状態なら、努力不足とか理解不足とか、もっと計算カードをやらせるとかのレベルでなく、何かあると思ってもおかしくないように思います。

漢字については、ストーリーを作って覚えた漢字は忘れてないようです。
逆にストーリー作らずに書けていた漢字、「寺」や「北」など(他多数)、忘れてました(ーー;)
しかし言い換えれば、ストーリーを作れば覚えられるというわけですから、忘れている漢字に頑張ってお話しを作っていこうと思います。

7月にドクターの受診があるので、学習障害の可能性について相談してみようと思います。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-06-23 12:50 | 学習 | Comments(6)

計算ができないと算数が苦手なの?

息子の算数について考察。
相変わらず計算が苦手で、できないわけではないはずなんだけど、計算しているとフリーズするようです。

今は学校で筆算を習っていて、また毎日計算ばかりの授業になっているようで。
先生から、計算を始めると調子を崩して、最後までできません、という報告。
先生は数の概念理解が足りないと思われたようで、「棒をつかってやりました。繰り下がりの引き算は理解できたようです」と書いてありました。

いや、繰り下がり、理解はとっくに出来てると思います。
ゆっくり少しだけすればできますが、計算問題がわーっと並ぶとできなくなっちゃうだけです。

学校からは、算数が苦手なのは分かるけど、家でも計算カードをさせてくださいって言われました。
しかし、計算が遅いとほんとに算数苦手なんでしょうか。

家で取り組んでいるどんぐり倶楽部の文章問題。
例えばこんなの
………
ニョロは1時間で3歩しか進めないユックリミミズです。今日は天気がいいのでみんなでピクニックです。家から6㎝はなれた公園に集合するのですが、公園まで行くのに何歩何時間かかるでしょう。ニョロの3歩は2㎜と考えて答えましょう。
………
e0286326_755391.jpg

分かりにくいけど、30時間90歩。正解してます。
この問題、解答に〈難しいぞ!〉って書いてありました(笑)


…………
今日はお花見です。ご馳走は金太郎飴と銀太郎飴です。金太郎飴は銀太郎飴の3倍の長さがあります。みんなでそれぞれ半分食べたところ、残りの長さを合わせると12㎝でした。では金太郎飴はもともと何センチだったのでしょう。
…………
e0286326_7581881.jpg

18センチ。正解です。

ノーヒントで、一人で解いているわけですが、算数ほんとに苦手だと思えなくて。
数の概念理解は絶対あると思うわけです。
で、なんかもやもやしてたらこんな本を見つけました。

e0286326_8115098.jpg

『算数の天才なのに計算ができない男の子のお話し』

Amazonでポチっとしてみました。
こちらのサイトを参考にしてみました。

なんかね、計算が遅かったり苦手だったりするだけで、算数ができないと思われたり、本人もそう思ってしまってるのはもったいないなあと思うわけです。
計算以外の単元はむしろ得意。図形とかグラフとか、長さとか。

あと、2年生後半から九九もはじまりますよね。
多分声に出して反復する覚え方(学校は多分こっち)は合わないだろうから、息子に合った学習方法でやっていきたいなあとも思っています。

この本が届いたらしっかり読んでみたいと思います。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-06-21 08:10 | 学習 | Comments(0)

軽い強迫観念

今日は週に一度のカウンセリング。
息子はプレイセラピーを受け、私は別室で心理士さんにお話しを聞いていただく、ということをしています。
かれこれ1年通ってます。

このカウンセリング、日々の息子のことを相談できるので、本当に助けられております。
息子が今の良い状態でいられるのも、プレイセラピーのおかげだろうな。

で、最近気になっていることを相談してみました。
息子の度々の「どうしよう」について。

ここ最近、ちょっとしたことで、どうしようの渦から抜けられなくなっちゃうんです。
先日はガチャガチャがカプセルのフタがない状態で出てきてしまったんですが、それを数時間ずっと「どうしよう」と言い続けるし。
おばあちゃんの家に行ったときも、姪っ子のランドセルを蹴ってしまった(床に投げてあったので…)ということで、一日中「どうしよう」。
昨日の夜なんて、「自分が将来犯罪者になってしまったらどうしよう…」とまで言い出す( ̄O ̄;)

大丈夫なのか…?

で、聞いてみたのですが、この3つのどうしようは、全て罪悪感から来る同一のもの。
いくら大丈夫と声をかけても、強迫観念に近い状態なので、グルグルその思考から離れられない。
罪悪感は、社会の中で自分が他人に与える影響についてのもの。
学校は子どもにとっての社会だけど、今までは支援級で守られていた。それが、支援級の先生の付き添いなしで交流学級(社会)に一人で入ることへの不安の現れ。

だそうです。
なので、根底にある不安が軽減されれば「どうしよう」はおさまるんですって。
対応としては、大丈夫の言葉かけを根気良く、だそうです。

強迫観念について言葉を調べてみると、
…………
強迫観念
きょうはくかんねん
obsessional idea

無意味と思われ,その不合理性を本人は意識しているが,自己の意志に無関係に絶えず頭に浮かび,除去しようとしても取り除けない状態をいう。多くは不安感を伴い,自覚的にも病的と感じられる。正常者にもみられるが,それが精神的活動を束縛し,日常生活を妨げる点に異常性がある。 (kotobankより)
…………

なるほど。
どうりで言葉かけではおさまらないはずだわ。除去しようとしても取り除けない状態かあ。

「どうしよう」とあわせて、確認作業も少し増えています。(これもどうしようと同様のことらしい)
学校でも、交流の時間に何度も先生に確認をしている様子。
支援級の先生がいない場合、交流の先生のところまで歩いていって確認しているようです。1時間に何度も。
これも不安の現れなんだそうです。
今は、授業中に立って先生のところに行くことを許容してもらうことが大事らしいです。これを注意されちゃうと交流には行けなくなってしまうかも…とのこと。
不安が減れば確認も減るようなので、これも交流の先生にお伝えせねば。

そういえば、昨年学校に行き始めた頃、やたら鉛筆を削る、というのがありました。
それこそ3文字くらいで削ってた…。
あれも軽い強迫観念だったのだろうな。(今はおさまりました。)

まだ病的なほどではないので、少しでも不安を取りのぞけるように、学校の先生ともお話しをしてみたいと思います。

乗り越えられる不安なのなら、交流に一人でいくチャレンジ自体は悪くないんですよね。
しっかり様子を見ながら、ですけど。

………

今日は雨の中、カタツムリを探しに公園へ。
カタツムリ………いなかった!!!!!

e0286326_2139498.jpg


いつものビオトープ、水かさが増していました。
息子くん、小石を投げてわりと楽しそうに遊んでた…。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-06-17 21:26 | カウンセリング | Comments(2)

お腹が痛い!!!

心因性の腹痛は、保育園の時から時々ありました。
トイレでもなく、お腹がチクチク痛い、というものです。

トイレでもなく、吐き気などもなく、お腹がチクチク痛いと言う時はは、何かストレスがあるのだな、と思うようにしていたのですが、いつもしばらくすると治る程度のものでした。

でも、一昨日の腹痛はとっても激しかったんです。

一昨日(水曜日)の朝、いつも通り学校へ行きました。
学校いやだな、とは言っていましたがいつも言っているので、「いやなんだねえ」と、共感はするけど、休むということまでは提案しませんでした。

学校の下駄箱まで行けたけど、フリーズして中に入れません。
時間がかかりそうだったので、担任の先生にいつもより遅れることを伝えました。
しばらくして担任の先生が下駄箱まで来てくれたんですが、そこで「お腹が痛い 」と言い始めます。

顔色も悪いし、一旦家に帰って、4時間目から登校することに決め、帰宅しました。

痛いの治るかなーと思ってましたが、だんだんひどくなると本人はいいます。
そして、「痛い痛いー病院いくーーー」
と泣き出したんですよ。
かなりギャーギャー痛がっています。

こりゃあいつもの腹痛じゃなくて、虫垂炎とかなにか別の病気なんじゃないかと思って、まずは学校に今日は休むということを連絡。
病院へ連れていこうと準備していたのですが…

「治ったみたい」

と言うではありませんか。

さっきまであんなに痛がっていたのに???

よく不登校の前兆で腹痛があるって聞きますけど、で、学校休むと決めたら治るって聞きますけど。
こんな感じなのでしょうか…。
痛みは本当に感じていると言いますから、こんな時は仮病だと思わず、休ませた方が良いのでしょうね。
うちの子の場合、身体症状は腹痛か頻尿で現れるのですが、身体症状が出た時はSOSなんだそうで。
自分を守る手段なんだそうです。(カウンセリングの先生にお聞きしました)

先週から、交流の時間に支援級の先生の付き添いなしで一人で行く、というチャレンジを始めたのですが、その反動のようです。
先週から今週の月曜日まで、問題なく楽しそうに交流の授業に行けていた、と先生から報告を受けていたのですが、結局のところ、頑張りすぎていたのだと思います。

昨日は交流の授業を休み、4時間目からの登校で行けました。
今日は泣いたんですけど、なんとか2時間目から登校したわけですが…。

交流の授業を一人で行くことは不安が大きいようなので、少し時間数を減らして様子をみてみようかなと思います。
学校生活、なかなか順調にはいかないものです…。

追記

ストレス解消に砂遊び!!
ということで、今日は海浜公園に行ってきましたー^o^
公園の砂場より広くて思いっきり遊べます。シーズンオフの砂浜は気持ちいい♪
土日もたっぷり遊んだら、月曜日から元気になるかなあ。

e0286326_2052663.jpg


e0286326_2052288.jpg

[PR]
by taitai-nikki | 2014-06-13 13:39 | 2年生 | Comments(2)

紫陽花が見頃です

息子が見に行きたいと言っていた紫陽花。
本当は雨の日に行きたかったんだけど、今日は雨は降ってなかったけど行ってきましたー。
また雨の日に行こうと思いますが、紫陽花が満開で、とっても綺麗でした!

今日行った公園は、春休みにも何度も行ったのですが、紫陽花がたーくさん植えてあったんですよね。
絶対6月に行こうねって話してたんです♪

しかし、虫除け対策をせずに行ったので、蚊にたくさん刺されて短時間で断念(~_~;)
蝶々やトンボなどいろんな虫もいて、ゆっくり楽しめそうだっただけに残念です。
(たくさん植物があって、水辺もあるので、雨の日に行ったらカタツムリいそう!)

e0286326_18311697.jpg


短時間でしたが、撮影は楽しめたようです^ ^

e0286326_1963354.jpg

e0286326_1972744.jpg
e0286326_1971258.jpg
e0286326_1965688.jpg


今回は設定から何から本人任せにしてみました。
フレームをスクエアにしたり、ホワイトバランスを調整したり、なにやらやっておりました。

蒸し暑いけど、梅雨には梅雨の楽しみがあるのだなー。

6月いっぱいは紫陽花を楽しめそうなので、いろんなお天気の日に通おうかなと思います^ ^
(紫陽花に癒されて、すっかり復活した私です。)
[PR]
by taitai-nikki | 2014-06-10 19:13 | すきなこと(詩、写真など) | Comments(2)

体力テスト

木曜日に学校で、体力テストを受けた息子。
昨年は休んで受けてないから、初めてなのです。

基本的にバランス悪いし不器用なので、参加できるだけでよしと思っていたんですが。

意外な結果に?!

なんと、立ち幅跳びでダントツ学年トップだったらしいですー!

142センチ飛んだんだって。
2年生男子の平均は127センチ、3年生の平均でも136センチらしいので、こりゃーすごい!!!
息子の意外な一面を知りました^ ^

立ち幅跳びって瞬発力をはかるものなんですってね。
瞬発力あるんだ!?

で、その他。
上体おこし(いわゆる腹筋)
先生に聞くと、苦笑い。
「あ、一回はできました…。」とのこと。
2年生男子の平均、13回…。
ダントツビリでしょう;^_^A

一応聞いてみた。
反復横とびどうでしたかー?
先生、苦笑い。がんばりましたよ…。あ、列に上手に並べました。

そ、そこですか?褒めどころ(笑)
おそらく測定できずか?(練習しても変な飛び方になってたし)

雨で、ソフトボール投げと50m走は延期となりましたが、息子の50mのタイム、気になるぞ!
これまで勝ち負けを意識し、全力で負けることを恐れて勝負から逃げていたので、全力で走ったことが一度もないんです。
体育でタイムをはかることも避けてたから、タイムはかったこともないんです。
勝ち負けじゃないからね、今回は全力で走ってくれると思うんですけど。

ソフトボールは暴投しそうですが(笑)

しかし、ダントツトップとダントツビリって、こんなところにも凸凹があらわれるとは。
なかなか興味深い結果でした。
瞬発力、何かにいかせないかしら…。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-06-06 00:11 | 2年生 | Comments(0)

目標を見誤らないこと

今日、校長先生に呼び止められ、少しお話しをしました。
とても良い校長先生なんですよ。
でも、やはり、どうしても思いがすれ違うことってあるんだなあ、と痛感。

運動会が終わったばかりですが、次のステップ、チャレンジについての打診でした。

先生の言葉の中で、
「時には心を鬼にして…」
とか、
「お母さんがいると泣いてしまうけど、帰ったら元気にしている。うちの子も(校長先生のお子さん)も、幼稚園の時に1年泣いていた。泣いた子を残していくのは苦しかったけど、母親がいなくなればその場所で適応する力を子どもは持っている」
などがひっかかったかなー。

幼稚園で1年泣くのと、小学校2年生でも泣くのとは大きく違うし。
うちは保育園で3年間泣いていて、ずっと保育園の先生の「お母さんがいなくなったら大丈夫」という言葉を信じて引き離してきたけど、うちはレアケースだったわけで。
今更そこかあ…と、少しがっかりしてしまいました。

急な話しだったのでちゃんと伝えられなかったかもしれないけど、心を鬼にするのはもうやめました(それで失敗したんだし)と伝えました。
で、やはり3歳で入園して1年泣くのと、今泣くのは意味が違うと思う、ということはお伝えしました。

運動会も終わって、ある程度がんばったらすぐ次を求められるんだなあ。

目標を、例えば1時間目から皆と同じように週5日通えること、などに設定してしまって次々にステップアップすると、本質が見えなくなるな、と感じました。

6年生までの目標を設定するとすれば、(多少のストレス、負荷は当然あるとして)、限界をこえる無理をさせないこと、学校の中で楽しみや居場所を見つけること、でないといけないでしょう。

結果、成長とともに皆と同じ時間行けるかもしれないし、逆に行ける時間が減ることもあるかもしれない。
それでも、学校の中で楽しみと居場所が見つかったのなら、過ごす時間は問題ではないよね。ステップアップばかりに目を向けることもなくなるだろうし。

モヤモヤしたので自分の気持ちを整理してみました。
また改めて先生にもお伝えできればと思います。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-06-02 14:26 | 2年生 | Comments(0)

天体観測

ゴールデンウイークにも行ってきた天文台に、昨日も行ってきました^ ^
ゴールデンウィークに行った時は、お天気は最高だったのですが、あまりにも人が多くて大変で…。

何もイベントがない日でも予約すればオッケーということだったので、昨日行ってみたというわけです。

e0286326_10415042.jpg


e0286326_10421756.jpg


海辺の天文台なので、天体観測と浜遊びはセットです^ ^

星空指数というのがネットの天気予報で分かるので、それを見て昨日にしたんですけど(z_z)
16時まで100%だったのに、みるみる雲が広がって(−_−;)
月のない日には天の川もはっきりと見えるような場所なので、満天の星空が見られないのは残念でしたが、星が見られなくても、スタッフの方が星のお話しをしてくださるということで、予約もしたし行ってみました。

19時半の開始時間に行ってみると、私たち家族だけ!
シュミレーターというもので、星のお話しをしてくださいました。
貸切状態なので、質問もいくらでもできるし、見たい惑星をシュミレーターで見せていただけるし、なんとも贅沢な時間を過ごすことができました^ ^
シュミレーターで1億光年向こうまで旅しちゃいましたー!!

20時半ごろに、もうひと家族の参加があり、そこからは実際の空を見ることになりました。

薄曇がかかっているので、少ししか星は見えませんでしたが、北斗七星や春の星座を観察することができました。
そして、天体望遠鏡を使って、火星、土星、スピカという星を見せていただきました^ ^

雲がかかってぼんやりしているけど、写真も撮影できましたよ^ ^

e0286326_10391142.jpg


お天気が心配だったけど、終わってみると大満足の天体観測でした。

また夏の星座を見に行こうー!
次は天の川が見られる日に行きたいなあ。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-06-02 10:43 | すきなこと(自然科学) | Comments(0)


2007年1月生まれの息子、おまめくんの成長日記です


by taitai-nikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

この日記

2007年1月生まれのおまめくん。
小学校はいきなり不登校からのスタートとなりましたが、少しずつ前に進んでいます。
発達マイノリティのおまめくんの成長日記です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

カテゴリ

全体
日常
診断
就学準備
療育、活動
オススメ本
勉強会、講座など
思うこと
3歳までの息子
息子の感覚
支援グッズ
カウンセリング
保育園年長
不登校1年生
1年生
2年生
3年生
学習
すきなこと(音楽)
すきなこと(自然科学)
すきなこと(詩、写真など)
すきなこと(遊び、本)

最新の記事

ブログお引っ越しのお知らせ
at 2016-01-22 09:30
WISC4を受けました
at 2016-01-19 09:37
9歳になりました
at 2016-01-15 08:39
雪あそび
at 2016-01-11 13:20
新学期が始まりました
at 2016-01-07 14:14

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

フォロー中のブログ

mama's recipe
げんちゃんの発達障害プロ...
空と海からの贈りもの
みつけるくらし

検索

最新のコメント

鍵コメさんへ(Taiママ..
by taitai-nikki at 08:39
ももぞうさん、あけまして..
by Taiママ at 08:22
あけましておめでとうござ..
by ももぞう at 22:55
鍵コメさん お返事遅く..
by Taiママ at 19:52
ももぞうさんこんにちは^..
by Taiママ at 15:07
キャンプいいですね! ..
by ももぞう at 08:53
たくさん遊べて楽しく、い..
by Taiママ at 14:19
大人でも海は浮き輪がない..
by ane at 07:00
ももぞうさん、ありがとう..
by Taiママ at 13:08
おまめくんの夢、、心がポ..
by ももぞう at 14:57

ライフログ





画像一覧