<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

泥んこ遊びでリフレッシュ

3月あたりから学校でストレスが多くなっていた様子の息子くん。
春休みから、とにかく外に出るということを実践(そんな大げさなことじゃないけど)しています。

その中で、大好きな遊びが泥んこ遊び。
泥んこをさせようと思ってたわけじゃないんだけど、雨上がりの公園の水たまりで泥だんごを作ったり、ビオトープのある公園で遊んだり…
ほっとくと泥んこで遊んでいるので、毎回着替えを用意して公園に行くようにしています。

この4月からも学校が行きにくくなっていたのだけど、ひたすら泥んこで遊んだ次の日は、気持ちがリセットできているような気がしています。

毎日はできないけど、この季節ならではの遊びなので、気のすむまでさせております。

e0286326_1652272.jpg


そうそう、4月最初の療育プログラムも泥だんご作りだったんです!
やはり4月は環境の変化でストレスフルなので、感覚遊びを入れているんだそうで。
そうか、理にかなっていたのね!

最近外で過ごす時間が多いので、生き物に出会うことも多くなりました^ ^

昨日はバッタの赤ちゃん、青虫くん、ヤモリくんに遭遇。

バッタの赤ちゃんはとっても小さくて、最初アブラムシかなー?と言っていたんです。
でもよく見るとバッタの形をしていて。
「バッタは不完全変体だからね、幼虫でも成虫と同じ姿だよ。でも脱皮はするよ」
と、豆知識を披露してくれました。
本当に小さいバッタでした!

ヤモリは息子が上手に捕まえて、手のひらに乗せていました。
トカゲは春休みに何度か見たけど、素早くてなかなか捕まえられず…。
ヤモリはそんなに素早くないので、捕まえることができたようです。
私も久しぶりに触ったけど、かわいかった〜♪
そんなに乱暴に扱ったつもりはないのだけど、身の危険を感じたヤモリくんがシッポを自切させて、図鑑でしか見たことがなかった息子は喜んで観察していました。(ヤモリくん、ごめんよ)
シッポを触ってないのに切れたので、自切っていうのがよく分かりました。シッポも動いてるしね。

なんにしても、外で遊んでいる時はとにかく目をキラキラさせて植物や生き物を観察していたので、一緒にいる私も嬉しくなりますねえ。

そんなこんなで、週末も泥んこ遊び、植物や生き物とのふれあいでリフレッシュできた感じの息子くんは、今日は元気に学校へ行きました。

季節を感じて、たくさん自然に触れて、心を解放して、体験して学んで、とにかく心も体も元気に過ごしてほしいなーと思っています。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-04-28 17:03 | 2年生

大荒れの1日

2年生が始まって2週間。
最初の1週間はちょっとグズグズくらいで順調でしたが、先週の金曜日にドッカンとパニックがありました…。

理由は、楽しみにしていたことが予定変更で中止になってしまった、ということなのですが。

朝はギャー泣きのところを私と無理やり引き離す形で登校。
やっぱりその対応がまずかったようで、一旦持ち直したように見えたけれど昼前に崩れたらしく、給食を一口も食べないまま、自分を責める言葉を多く発していたというお話しでした。
で、最終的に13時頃お電話をいただき、私が迎えに行って早退することとなりました。

療育の先生に相談したところ、

◆好きでも嫌いでもないことの予定変更には耐えられるようになったが、好きなことがなくなる、という予定変更はさらにダメージが大きく、まだハードルが高い

◆予定変更を伝えるのに、【口頭→スケジュール確認】の順番ではなく、【スケジュール確認→口頭】の順に伝える方がダメージが少ない。

というアドバイスをいただきました。
先に口頭で伝えられると、それが指示や命令の意味合いも持つというのもあり、また苦手な方法で(口頭)嫌なことを伝えられる、という二重の負担があるようです。
変更を教室のスケジュールにあらかじめ書いておき、それを本人が確認するほうが負担が軽いんですって。
これは初めて聞きました。
療育の先生も、「大抵は口頭の後に記入したり、記入しながら口頭で説明するでも大丈夫なんだけど、スケジュール変更に弱いタイプの人は、まずは自分で確認させることで負担を減らすことができる」というお話しでした。

また、いくら工夫をしてもパニックを起こしてしまう場合もあると思うのですが、その時にカームダウンエリアを上手く使うこと、が課題のようです。

今の支援級のクラスには、カームダウンエリアがありません。
保健室を使うように教えていたけど、2回使っただけでその後は使っていないんですよね。
保健室だと距離があるから、やっぱり教室内にあるといいですよね。

今日は校長先生、支援級の先生と面談なので、今後のことも含めてそのあたりのお話しをしてみようと思います。

大荒れだったのは先週の金曜日だったんですけど、私に電話していただき早退することができたので、その後は引きずることはありませんでした。
電話してくださった先生に感謝しなくては!(頑張らせるタイプの先生だと電話はしてくださらないような気がします)
ということで、今日は軽く渋りましたが、自分から教室に入っていきました。
「どうしてもの時は母親が迎えに来て早退できる」というのは大きな安心に繋がったのではないかなー。
今後は、「どうしても」の状況になる前に、自分で気持ちを落ち着かせる工夫を探さないといけないでしょうね。

順調に何事もなく、とは思っていなかったけど、予想外の大荒れにびっくりしました(´Д` )
4月はいろいろありますね。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-04-21 13:56 | 2年生

学校が始まって1週間

2年生になって1週間がたちました。
春休み明けの数日は、朝グズグズとしていたのですが、学校に行くという生活に慣れたのか、今日はすんなり学校へ行きました!

2年生になってからも、ペースはいきなり変えずに、1年生からの延長で2時間目からの登校にしています。
交流は、図工と生活科、給食。

少し変えたことは、朝歩いて学校に行くことです。

これまでは、車で行きたいと行って、近いんですけど車で行っていました。
暖かくなってきたし、そろそろ毎日歩いて行きたいなあと思って息子に提案したところ、納得してくれたので、1週間続いています^ ^

ちょっと気になることと言えば、先週の金曜日あたりから、寝るときだけ頻尿が戻ってしまったことです…。
布団に入ると、10分おきくらいに3回くらいいっています。
昨日は回数も多かったので、オシッコパッドをつけて寝ました。

朝もぐずらないし、学校楽しいとも言っているんですが、自覚のないストレスはあるのだろうなあ、と思っています。
そんなに心配もしてないんですけど、新しいチャレンジはしばらくせず、今のペースで登校できたらいいのだろうな、と思います。

土曜日は公園自然観察会に参加して、食べられる野草を探して天ぷらで食べました!
息子はかなり楽しんでいて、いろんな野草を食べていましたー!(普段野菜の天ぷらは食べないのに!)
息子が気に入ったのは、イタドリ(通称カッポン)。
新芽は天ぷらで食べましたが、成長したものも皮をむいて茎の部分を食べることができます。
息子くん、何本も見つけて、ボリボリと食べていました。
すっぱくて青臭いぶどうのような味、だったです。(私はそんなに美味しいと思わなかったけど)
そんなこんなで、楽しい経験をたくさんして、たっぷり充電できた週末でした。

やっぱり、自然に触れると心の回復が早いなあと実感しています。
3月に崩れた時も、山に行ったら回復早かったし、春休みは毎日1日中外に出かけたけど、みるみる元気になっていくのが分かったんですよね。
泥遊びをしたり、雑草を摘んだり、虫を見つけたり、川原を歩いたり。
川原はいくたびに水の量や流れが違うので、面白い発見もあります^ ^

今は、カラスノエンドウ(通称ピーピー豆?)の豆が膨らむのを心待ちにしている息子くん。
今朝も登校途中、道に生えているカラスノエンドウをこまめにチェックしていました。
プクプクになったら、笛を作ろうね、と話しています^o^

なるべく平日も外遊びさせて、ストレス解消リフレッシュをさせたいなあーと思います。
梅雨に入って夏になったらなかなかできないですからね。今は良い季節です。

今週も楽しく過ごせるといいなと思います。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-04-14 10:33 | 2年生

2年生になりました

今週の月曜日は始業式。
今日は水曜日ですが、今のところ無事に通っています!

担任の先生は、支援級も交流級も同じ先生でしたーー。

1年生の2学期の後半から徐々に慣れていった先生と学校。
なので、あと1年は同じ先生だったらよいなあ、と思っていたので、とっても安心です。
何より引継ぎだの話し合いだのを先生と改めてする必要がないので、新学期にバタバタしなくても大丈夫なのが嬉しい。
サポートファイルも直さないといけないけど、ゆっくり作り直すことにします。

この春休みは、天気の良い日は朝も昼も外で過ごしました。
遠出はしていないし、特別な場所には連れて行ってないのだけど、近所の川原や公園などで、自由にたくさん遊びました。

外にいる時間が多いと、いろいろな生き物との出会いもあって面白かったです^ ^

川原では毛むくじゃらの大きな蟹に会い、公園ではカナヘビ(トカゲ)に会いました。
私がトカゲだあ、と言ったら、息子がニホンカナヘビだよ、と教えてくれました。
ダンゴムシなども観察して、息子がオスとメスの違いを教えてくれました。(色が薄くて点々模様が多いのがメスなんだって。)
桜の花を見て、オシベとメシベについても説明していて、オシベの花粉をメシベにつけて受粉させて遊んだり。

私の知らないところでいろいろ詳しくなっているけど、基本は本の知識。
本だけでなくて、こうして本物に触れて体感していくことが良いんだよね、と実感しました。

そんなこんなで充電できた春休みでした(*^^*)

学校はやっぱり行きたくなくて、春休みが楽しすぎた…と今朝も泣いていましたが、学校が終わった後も川原や公園たくさんいこうね!!と約束したら、元気が出て学校に行けました^ ^

まだまだ学校の後にお友達と約束して遊ぶ、ということはできそうにありませんが、それまで親子で外遊びをたくさんすればいいかーと気楽に考えるようにします。

2年生のスタートはまずまず順調です。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-04-09 09:38 | 2年生


2007年1月生まれの息子、おまめくんの成長日記です


by taitai-nikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

この日記

2007年1月生まれのおまめくん。
小学校はいきなり不登校からのスタートとなりましたが、少しずつ前に進んでいます。
発達マイノリティのおまめくんの成長日記です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

カテゴリ

全体
日常
診断
就学準備
療育、活動
オススメ本
勉強会、講座など
思うこと
3歳までの息子
息子の感覚
支援グッズ
カウンセリング
保育園年長
不登校1年生
1年生
2年生
3年生
学習
すきなこと(音楽)
すきなこと(自然科学)
すきなこと(詩、写真など)
すきなこと(遊び、本)

最新の記事

ブログお引っ越しのお知らせ
at 2016-01-22 09:30
WISC4を受けました
at 2016-01-19 09:37
9歳になりました
at 2016-01-15 08:39
雪あそび
at 2016-01-11 13:20
新学期が始まりました
at 2016-01-07 14:14

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

フォロー中のブログ

mama's recipe
げんちゃんの発達障害プロ...
空と海からの贈りもの
みつけるくらし

検索

ライフログ





その他のジャンル

画像一覧