「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

マニアックコレクション

息子の趣味は同世代のお子さんとちょっと違う。(ちょっとじゃないか?)
人はそれをマニアックと呼ぶのでしょうか…。

男の子なのでやっぱりガチャガチャが好きで、なにかのご褒美にガチャガチャをすることはよくあります。

で、このガチャガチャ、結構マニアックな息子好みのものがあったりするんですよ。

一時期ハマってコンプリートしたのがきのこガチャ。

e0286326_849340.jpg


こんなの見たことありますか?

で、まあ集めた集めた。

e0286326_850415.jpg


この頃はきのこの写真集も買って、それはまあきのこのハマっておりました。
齢4歳だったでしょうか。

その後も生き物シリーズちょこちょこ好みのものがあったりしていますが、先日久しぶりにガツーンとストライクなガチャが出てました!!

e0286326_8531275.jpg


微生物ガチャです!!!
種類は多くはありませんが、

ミドリムシ
ゾウリムシ
アオミドロ
ミカヅキモ
ミジンコ
そしてシークレット微生物!!!

息子のワクワクが伝わるでしょうか…?
そりゃあもう興奮しておりましたが。

とはいえ大人買いはしないので、一回ずつです。
ガチャなのでカブることもあります。

で、今回出たのは、

e0286326_8571921.jpg


アオミドロ。(じ、地味じゃないかーーー)
息子はミジンコ狙いだったようですが、アオミドロでも嬉しかったみたいです。

今後少しずつ集めていくであろう微生物ガチャ。
シークレット出るかな〜??
私も密かに楽しみだったりします。
[PR]
by taitai-nikki | 2013-12-25 08:59 | すきなこと(自然科学) | Comments(0)

マルチプルインテリジェンス

マルチプルインテリジェンスという言葉をネットサーフィンで見かけました。
日本では浸透しなかった考え方らしく、ウィキペディアにも載っていなかったのですが、こちらのサイトが分かりやすかったです。

http://allabout.co.jp/gm/gc/197858/

少し引用します。

………

子どもが得意なことからアプローチする教育、MI

MIとは、ハワードガードナーが唱えたマルチプルインテリジェンス(Multipul interigences)=マルチ能力のこと。「脳には8つの比較的自立した機能が存在する」ということが近年の脳科学の研究によって明らかになっており、言語能力・数学的能力・空間能力・運動能力・音感能力・人間関係形成能力・自己観察能力・自然との共生能力の8つの中で得意な方向からアプローチをすることで人の力が伸ばしやすくなるという考え方です。

………

とのこと。
なかなか興味深い考え方です。
IQテストでは測れない才能や、学校の教育の中では評価されない能力を見つけて伸ばしてあげることができるんじゃないのかな、と純粋に共感しました。

しかしこの書籍は高いなあ…。図書館にあるだろうか…。

MI:個性を生かす多重知能の理論

ハワード ガードナー / 新曜社



これにあてはめて考えてみると、息子は『空間能力』と『自然との共生能力』があるような気がします。

特に最近は、生物の興味が強くて自然への関心も高い。
小さい頃から虫などの小さな生き物の命を大切に考えているし、葉っぱや木の実、石などを良く拾って来るし、写真も好きだけど花や空など被写体は自然ばかり。

3歳からのマイブームを追ってみても、
宇宙、無脊椎動物、人体、深海生物、危険生物、きのこ、恐竜、怪獣、再び恐竜、鉱物、再び宇宙、深く恐竜、最近は虫や微生物も好き。

一見ランダムにコロコロ変わっているように思えますが、『自然』という大きなテーマで一貫しているんですよね〜。(唯一怪獣は自然じゃないけど生き物といえなくもないかなあ。ちなみにお父さんはガンダム好きですが、息子は不思議とロボットや車などにはハマらないんですよね。)

単純に文系か理系か、ということではなく、こんな視点で子どもの興味や得意なことを見ていくことで、その子の持っているものを生かして伸ばしていってあげられるんじゃないかな、と思います。

この考え方もっと広がればいいのになあ〜。
本も少ないし情報も少ないけど、少しこんな視点で子どもを見てみようかなあ、と思った備忘録日記でした。
[PR]
by taitai-nikki | 2013-12-24 21:00 | 思うこと | Comments(0)

デンタくん!!!

算数試行錯誤中。
計算に時間がかかり、得意な視覚を使ってないので、苦しんでいる息子くん。
いろいろ取り組んで以前よりはましなりましたが、日によって違うし、冬休みの宿題は計算プリントの山…。プリント見ただけでストレスを感じることには変わりがありません。
ソロバンもやってみたのですが、イマイチ進展がなく…。
(足して引いての作業が多いから混乱するみたいでした)

以前も紹介しましたが、絵で解く算数のどんぐり倶楽部。
ここで紹介されている方法がまさに視覚を使うものなので、試しにやってみました。

その名もデンタくん。

http://reonreon.com/finger-2.html

手と足の20本の指先を視覚でイメージングして足したり引いたりするもの。
どんぐり倶楽部ではあくまでも学校の授業の中での計算で使うためのもので、暗算を推奨するものではないらしいんですけどね。(どんぐり倶楽部ではどんな計算でも暗算ではなく丁寧に筆算を使うことを推奨しています。)

なんとか視覚でイメージしてもらおうと、ブロックもおはじきもドッツもソロバンもやってみたけど息子には視覚でイメージするには至らなかったのですが、このデンタくんを使って計算をさせたところ…。(学校の冬休みの宿題の計算問題で試したのです)

なんとなんとーーーー!!!
今までの息子とは別人のようにスラスラ解くではありませんか!!!
早いですよ、早い!
いや、計算が早くなったということもですが、息子自身にストレスがないということが良いではありませんか。

聞くと、まさに頭の映像を見ながら計算できていたらしい。
学校で習った10を作ってやる方法よりも、デンタくんのほうがストレスがなかったようなんです。

ちなみにネットの画像を見せてちょっと説明しただけでできました。
手足をイメージするところが、イメージしやすくてよかったんでしょうね。

あまりにすんなりできたので、興奮してブログ書いちゃいました。
息子にマッチした方法が見つかってよかった〜。
(20以上の数でも応用できるのかな。詳しくサイトを読んでみないといけませんけど。)
↑追記:デンタくん3以上の方法で無限に暗算できるようですが、どんぐり倶楽部では暗算をすすめていないので、デンタくん2までにしましょう、という考え方のようですね。

さて、どんぐり倶楽部では九九の三角視算票なるものもあるらしく、視覚で覚えることができるものだそうです。こちらも気になります。2年生になったらこちらも活用してみたいと思います。
[PR]
by taitai-nikki | 2013-12-24 13:01 | 学習 | Comments(4)

2学期振り返り

早いもので明日で2学期も終わります。
1学期はまともに学校へ行っていなかったことを考えると、2学期の成長ぶりは想像できないくらいの大進歩でした。

9月の始業式
式には参加せず、1時間目のみ登校。
夏休みの宿題を提出。
その後3日休んで金曜日の1時間目に登校。
翌週から、毎日1時間のみ登校しました。
記憶があいまいですが、金曜日だけ給食を食べるようにしたんだっけ?

その後、1週間ごとに時間数を増やし、10月の中頃に今のペースに落ち着きます。
今のペースは、2時間目から5時間目に毎日登校する、というものです。
付き添い登校も少しずつ減らし、今は給食のみの付き添い。

登校しぶりはこの日記でも書いた2回だけありましたが、運動会が原因だったことも分かり、その後は全くありません。

交流学級についてはまだまだ無理かと思っていましたが、行事に参加したり、給食を取りに教室に入っていく、などができるようになったことで、少しずつ教室への恐怖心も消えていったかな?という感じで。

昨日はなんと!!
初めて1年生教室に入って自分の席に座り、生活科のクッキングを楽しんで参加することができましたー!!
すごい。

冬休みに入る前に交流の授業を受けることができたっていうのは、3学期に向けての大きな1歩だろうと思います。
自分の席に座ったってことは、自分も1年生のメンバーの一人だってことを受け入れたってことですからね。すごいことです。

そんなこんなで、長かった2学期も終わります。
毎日の付き添い、本当に本当に疲れましたーーーーーー!!!!

冬休み、親子ともどもしっかり休めたらと思います^ ^
[PR]
by taitai-nikki | 2013-12-19 14:02 | 1年生 | Comments(0)

詩の紹介

少し前から時々詩を書いている息子。
大きくなったらこんな感じには書かないのだろうなあ。

ちなみに自分から書く時もあるし、
『ちょっと詩でも書いてよ。』
と私がリクエストして書く時もあります。
だいたいリクエストしたらいつでも書いてくれます。
考えずにさっさと書くので、面白いなあと思って見てます^ ^

ということで、ちょこっとご紹介

e0286326_20494720.jpg


恐竜うた

きょう 今日 恐(きょう)
恐ー竜竜
きょきょ今日今日
今ーいる
恐竜のいきのこりは
とりでしょ
いつみつけるか
今でしょ

…………
最後は林先生の今でしょ、でしめてます(笑)
なぜかラップ調のノリノリの詩です。


e0286326_20562568.jpg


ふしぎなパズル

ふしぎなパズル
今日はてくてくパズルのいちぶがあるきだした
すごいとおいところまであるいていった

ふしぎなパズル
今日はパズルのもういちぶがとびでて かいものにでかけた
とってもでっかいサーモンをかったよ

のこりのパズルはクリスマスかいのじゅんびをしているよ
きれいなツリーをかざっているよ


………
右ページから左ページに移動していて非常に読みにくいですけど。
結構かわいい詩だなあと^ ^

また時々アップしようと思います。
[PR]
by taitai-nikki | 2013-12-16 21:04 | すきなこと(詩、写真など) | Comments(0)

作って楽しい その2

少し前までは全く興味のなかったアイロンビーズですが、最近は楽しく作るようになりました^ ^
対象年齢5歳以上なんだけど、うちの子が5歳の時には作れなかったなあ…。
指先もずいぶん細かい作業ができるようになったってことですね^ ^

だいたい対象年齢マイナス2歳でちょうど良いと思ってオモチャ選びの参考にしてますが、こういうことが楽しめる発達年齢になったのでしょう。

アイロンビーズも指先を使う遊びなので、遊んでほしいと思ってたんですよね♪

e0286326_19211822.jpg


こんな感じで作ってます。
ピンセットではなく指で。指が細いからね〜。
恐竜が作れるセットを買ったんですが、全く見本を見ません。
パーツだけ揃えれば良かったみたいです…。まあ良いけど。

e0286326_1923947.jpg


ディロフォサウルスという肉食恐竜だそうですが、なんだか色合いが不思議です。
モザイクみたい。
本人はこれで大満足なんですけど。

e0286326_19255530.jpg


かわいくできました〜^ ^
[PR]
by taitai-nikki | 2013-12-15 19:27 | すきなこと(遊び、本) | Comments(0)

作って楽しい!

ドーナツもようづくり、なかなか楽しんでいるようです。
カラフル輪ゴムを買ってあげようと思いつつ、いつも忘れてしまいますσ^_^;
輪ゴムに色がついたらこれまた楽しいのではないかなー。

いろいろ作ってます!

e0286326_198211.jpg
e0286326_199356.jpg
e0286326_198013.jpg
e0286326_1982584.jpg
e0286326_198371.jpg

[PR]
by taitai-nikki | 2013-12-14 14:05 | すきなこと(遊び、本) | Comments(2)

息子の将来の夢

息子の将来の夢は、一つに絞りきれず、コロコロと変わります。

4歳の頃は音楽家になりたがっていましたね。
最初の夢はチェンバロ奏者だったと記憶しています。
同じ時期に、ライアーを持ってスナフキンみたいに旅をしたいと言ってました。

で、5歳をすぎる頃には音楽家ではなく、化石を発掘する仕事がしたいと言っていました。
6歳になってすぐもそうだったかなと。

その後、今年の9月に学校で自分の将来の夢を硬筆で書くという授業がありまして。
そこに書いた夢は、

「カフェギャラリー経営」

なぜカフェなんだ?と思いますが、よくよく聞くと、1階はカフェで2階は発掘した化石を展示して、3階は絵や写真を飾るんだと。
最上階は水族館にすると言っていました。

その後、夢は絵本作家にかわります。
詩をたくさん書いていた頃(2ヶ月前くらい?)ですね。
(今も詩は書いていますよ。もうすぐノート一冊終わりそうかな?詩的な表現かどうかは不明ですが…)

で、その間にもリハビリの仕事がしたい(理学療法士かな)とか言っていたり。
(人を助ける仕事がしたいと言っていたように思います。僕には人を元気にする力があるからな〜どうしようかな〜と言っていて、注射はできないからお医者さんにはなれないし…、と一人で悩んでいたこともそういえばありました。)

今は何と言っているかというと、

古生物学者

だそうです。
恐竜とか研究するのは古生物学というんですね。知らなかった…。
外国に行って新種の化石を発掘したりしたいんだそうです。
『古生物学は恐竜以外の生物も研究するんだけどね!もちろんそれも研究するし!』と生意気に言ったりしてます。

カウンセリングの先生が、
『11歳になったら本物を見せてください!体験させてください!その時期にビビビっと来たものを、将来の仕事にできるくらいの集中力を持っています。まっしぐらに進めば何にだってなれます!』

とおっしゃってくださったのは、半年前のことだったでしょうか。
11歳か〜。
想像つきませんが、どんな少年になっているんでしょう?
その時は何が好きなんでしょう?
いや、結構まっしぐらではなくてコロコロ変わるのではないか(@_@)

息子本人は、大人になるのが楽しみなんだそうです。
やりたいことがたくさんあるから趣味には困らないのは間違いなしですけどね。

さてさて、どんな大人になるのか…。
今日も算数の授業で計算プリントをやりたくなくて床にうずくまって泣いた後、20問の問題を全てブロック使って解いていたけど…。(完全に時間かせぎ…)
途中ブロックで計算してるふりして遊んでて先生に注意されてた息子だけど…(−_−;)
授業の最初にやる計算カード、裏の答えを一瞬みながら答えていて先生に注意され、電気にすかして答えをみようとしてさらに注意されてた息子だけど…(−_−;)

心配ばかりするのは最近はやめることにしたので、多くの息子のことを知っている方が言ってくださるように、将来楽しみね、と思うことにしている今日この頃です。


[PR]
by taitai-nikki | 2013-12-09 16:00 | 思うこと | Comments(0)

ドーナツもようづくり

ちょっと前に本屋さんで見つけて、楽しく遊んでいるものがあります^ ^

こぐま会 ドーナツもようづくり

というもの。

ペグにドーナツ型の色がついたパーツや、輪ゴムを使って絵を作って遊ぶことができます。
どうやら幼児用の教材のようですが、教材としては使わずに、自由に遊ばせています。

e0286326_20515042.jpg

こんな感じで作っているのですが、輪ゴムをはめるところが指先を使うわけですよね!
買った時は意識していなかったけど、作業療法的な効果もあるのでは??と思ってます^_^
なかなか指先を使うことがないので…。どうでしょう?

いろいろ作ってますが、恐竜をよく作ります。
e0286326_8164650.jpg


右上が下を向いているプテラノドン。
真ん中が首の長いサルタサウルス。
一番下がティラノサウルス。

星座とかも作ってましたね〜。

e0286326_8171516.jpg


オリジナル星座の恐竜座だそうです。


輪ゴムでいろんま形を作れるということろがなかなか良いですね!

楽しんでいろいろ作っています♪
[PR]
by taitai-nikki | 2013-12-08 20:56 | すきなこと(遊び、本) | Comments(0)

算数が苦手?得意?

以前もブログで書いていますが、息子の算数についていろいろ試行錯誤しています。

小学校1年生の算数は、基本足し算引き算反復なんですね。
図形とかも少しはあるけど、ささっとすぎます。
文章問題も少なくて、ひとつの単元を教わったらしばらくその反復ドリル、プリントなどをやっています。
学校によっては違うのかもしれないけど、息子の学校はこんな感じ。

で、うちは小学校入学前にお勉強はさせなかったので、基本入学してから。
数字の書き方、数の概念からスタートしてます。
しばらく学校へは行ってなかったので、家で特別なことはしてないけど、教科書にそって教えていました。

夏休み前に足し算引き算になってから、苦手意識がでてきたわけですが、よくよく観察してみると、計算できないのではなくて、時間がかかるだけなんだな、ということが分かりました。
処理速度が遅いってことでしょうか。

で、計算問題はゆっくりだけどできるし、図形は逆に得意なんだと思います。

しかし計算問題が中心の授業では、自分は算数ができないという気持ちがつのるようで…。
ぼくは頭が悪い、算数嫌い、と苦手意識丸出しです。

思い返してみると数の概念や数の分解あたりの時は、むしろ算数好きって言ってたなあ。
だって一番最初に学校で受けた授業は算数。
6月から7月まで週1日、1時間だけ授業を受けていたのですが、息子の希望で算数だったんです。
まだ足し算引き算の計算問題には入っていない時期でした。

なんとかここは算数に対する自己肯定感を上げていこうと、以前の日記でも書いたように計算問題以外のアプローチをしています。

e0286326_15183380.jpg

これは、絵で解く算数のどんぐりクラブの問題を解いた絵です^ ^
「座ってるザリガニが15匹、立っているザリガニは座ってるザリガニより5匹少ない数です。あわせて何匹ですか?」
というような問題です。
式は書かずに絵で答えてます。ザリガニにはそれぞれ表情もあって、楽しそうにストーリー展開も語りながら解いていました。
る内容なので集中できて良い感じ。


私が思う感じでは、算数苦手じゃないんじゃない?ってところですが、本人の思い込みを外すのはなかなか大変ですね。

基本苦手な教材ならやらないかフリーズするので、自らやるという時点で息子に合ってるんだな、というのが分かります。ある意味分かりやすいってことか…。

まだいろいろ取り組んでいる最中ですが、算数の授業での腹痛も減り、ゆっくり時間をかけてプリントをできるようになってきていると先生からも報告がありました。
でもまだ、算数苦手って思ってるみたいですけどね、ボチボチです。

またブログでも取り組みを記録していきたいと思います^ - ^
[PR]
by taitai-nikki | 2013-12-03 15:27 | 学習 | Comments(0)


2007年1月生まれの息子、おまめくんの成長日記です


by taitai-nikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

この日記

2007年1月生まれのおまめくん。
小学校はいきなり不登校からのスタートとなりましたが、少しずつ前に進んでいます。
発達マイノリティのおまめくんの成長日記です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

カテゴリ

全体
日常
診断
就学準備
療育、活動
オススメ本
勉強会、講座など
思うこと
3歳までの息子
息子の感覚
支援グッズ
カウンセリング
保育園年長
不登校1年生
1年生
2年生
3年生
学習
すきなこと(音楽)
すきなこと(自然科学)
すきなこと(詩、写真など)
すきなこと(遊び、本)

最新の記事

ブログお引っ越しのお知らせ
at 2016-01-22 09:30
WISC4を受けました
at 2016-01-19 09:37
9歳になりました
at 2016-01-15 08:39
雪あそび
at 2016-01-11 13:20
新学期が始まりました
at 2016-01-07 14:14

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

お気に入りブログ

mama's recipe
げんちゃんの発達障害プロ...
空と海からの贈りもの
みつけるくらし

検索

最新のコメント

鍵コメさんへ(Taiママ..
by taitai-nikki at 08:39
ももぞうさん、あけまして..
by Taiママ at 08:22
あけましておめでとうござ..
by ももぞう at 22:55
鍵コメさん お返事遅く..
by Taiママ at 19:52
ももぞうさんこんにちは^..
by Taiママ at 15:07
キャンプいいですね! ..
by ももぞう at 08:53
たくさん遊べて楽しく、い..
by Taiママ at 14:19
大人でも海は浮き輪がない..
by ane at 07:00
ももぞうさん、ありがとう..
by Taiママ at 13:08
おまめくんの夢、、心がポ..
by ももぞう at 14:57

ライフログ





画像一覧