<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

二回目の登校

登校、と言っても、校長室で給食食べるだけなんですが、行ってきました。

行く前に激しく泣いて抵抗。
学校嫌〜!給食いや〜!という感じで(。-_-。)
とりあえず食べれなければ帰ってもいいので、行くだけ行ってみようと声をかけ、車で行くことにしました。

学校の入り口につくと、家であんなに泣いていたのが嘘のように、校長室に走り出す…。
テンションは高め。
そして、給食はたくさん残したけれど、食べることができ、食べ終わった後に支援級の先生と絵本を読んでいました。

その様子をみて、幼い…と感じましたねえ。
保育園の時なら絵本を読んで終わりでもいいんだろうけど、小学生だし。
いろんなことが全体的に幼いですね。

そしてどんどんテンションは上がり、飛び跳ねたりはしゃいだり。

私は校長室で終わりにしたかったけど、先生が保健室の見学を提案。
テンションの高い息子は行く〜!と言っており、本人が行くと言っているのに私が止める雰囲気でもなく…。
保健室に行ったらさらにテンションは上がり、ベッドで寝たり、キャーキャー言ってました(-。-;
そのまま保健室の先生が身体測定して、無事にできたのでよかったのかもしれないけど。

テンション高いまま帰りましたが、その後車で、電池が切れたようにプッツリと動かなくなってしまいました。

その後普通に戻った後に、楽しかったの?と聞いたら、楽しくなかったと。
なんでか分からないけどいっぱい走ってしまったと…。

つ、伝わらない〜(−_−#)
あれだけハイテンションではしゃいでたら、誰だって楽しいと思います。
子どもにもすれ違ったけど、『何で休んでるんだろう?』って思われても仕方ないくらいテンション高かったし。
先生だって、緊張してあんなになったとは思えないだろうなあ。ずっと笑顔だったもの…。

その後校長先生から別件で電話があったので、帰ったあとグッタリしたことと緊張していたらしいことはとは伝えましたが。

しかししかし、子どもたちは給食当番をしたりグループで掃除をしたり、鐘が鳴ったら教室に戻って授業を受けて…。
当たり前にみんながしていることを改めて見て、傍にハイテンションで走り回る息子を見て、当たり前のことが息子にはなんて高いハードルなんだろうとガツンと打ちのめされた気分でした。その後ひたすら落ち込んでしまった。
私が情緒不安定なんだろうか( ; ; )

う〜ん、といろいろと考えてしまった2回目の登校でした。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2013-05-31 21:44 | 不登校1年生

デイサービス順調です

5月から児童デイサービスに通い始めた息子。
2カ所見学して、どちらも行きたいと言うので、月3日と月2日(受給者証の限度が月5日なので)と、2カ所のデイサービスに通っています。

1カ所はほぼ定員のデイ。
余暇活動がメインです。
毎週、書道、クッキング、茶道、音楽活動といった活動をします。
簡単な学習支援もあり、学校の宿題などを教えてもらえます。

もう1カ所はオープンしたばかりのデイ。
手探り中のようですが、息子とあわせてまだ3人しかいないので、様子をみて内容を考えるらしいです。

で、どちらも気に入ったようで、順調です。
来月から送迎も大丈夫そうだな。

今日は子どもがたくさんいるほうのデイサービスですが、行く前も楽しみにしていた様子。
『デイサービスではねえ、なめこが流行ってるから、なめこの筆箱ほしいな』
と言っていました(^ ^)

全国の小学生の間で流行ってるけど、小学校に行ってない息子にしたら、デイサービスで流行ってるって思ったんだな。
なんかかわいい。

そんなこんなで、小集団になれることからスタートです。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2013-05-27 17:44 | 療育、活動

来週は運動会

あれから給食を一回食べた以外は小学校に行っていない息子。
私は毎週顔を出して、プリントや宿題をもらったり、こちらの提出物をお渡ししたりしています。

予定としては、来週金曜日に同じように給食を食べる、6月に支援学級のクッキングに参加、というゆるいものを決めています。

そんな中、次の日曜日は運動会。
行けるわけないよね〜。

一応本人に聞いてみる。
『ぜっっっっっっったい行かない』
ま、そうでしょう…。

ちなみに、様子が分からなくて不安なのではないと思います。
地元の小学校なので、昨年、未就学児童のかけっこで参加しました。運動会も見学しました。
姪っ子の運動会(隣の小学校だけど)にも何度も連れていっています。
(ちなみに、姪っ子の運動会はまだ発達障害が分からない時から連れていっているけど、毎回と言っていいほど大泣きしてました。理由が分からずお父さんに怒られてました…。)
未就学児童のかけっこの時は、スタート地点まで保育園の先生に抱っこされ、とりあえず走りました。

そういうことを覚えている上で行かないと決めてるので、無理というものです。

思えば昨年秋の保育園の運動会。
終わった翌日から不登園になったのでした。

年長の運動会までは、保育園で集団から外れることもなく、練習を嫌がるでもなく、静かに集団行動をしていた息子でした。
和太鼓に組体操にリレー。
年長さんって、1年生よりやること大変ですよね。
先生が息子に大きな宮太鼓を任してくださり(いつも目立たない息子への配慮だったんでしょうね)、親からするとふにゃふにゃしてるのは気になったけど、それでも最後までやりきったんですよ。感動して涙でたなあ〜。

しかし!

彼の限界を超えていたとは思いもよりませんでした。
その翌日から何もかもを拒否するようになってしまったんです(´Д` )(今に至ると思われます)

人間、頑張るのは良いことだけど、限界を超えるまで頑張ったらいけないんですね。
他の子には努力して乗り越えられた壁でも、息子には限界を超えてしまった出来事で。
嫌だと言うことができていれば、何か対策も立てられたんだけど、正直分からなかったなあ。
そうだ、聴覚過敏もこの時一番ひどくて、保育園の運動会の時耳塞ぎを頻繁にしていました。(イヤーマフを購入したのは運動会の後です)

そんなわけで、お休みすることに早々に決めました。
どんな運動会かは気になるけど、休むと決めてスッキリしています。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2013-05-23 09:29 | 不登校1年生

新しいスイミング

先週、先生が変わって対応がものすごく変わってしまい、一時間怒られっぱなしだった息子・・・。見ているほうも辛かった。ということで、昨年9月から通っていたスイミングをやめることに決めました。

で、どうしてもスイミングを・・と思っているわけでもないのですが、以前からどうかな〜?と思っていた別のスイミング教室(距離がちょっと遠いのですが・・)があったので、体験に行ってきました。

今まで通っていたスイミングは、大きなスミングスクールでした。家から近いのが利点でしたね〜。
でも、幼児と学童に分かれている、春になると先生が変わる、毎月バッジテストがあって、息子は毎回不合格なのでテンションが少しずつ下がるということがありました。(一番簡単なテストが顔付け5秒なんですが、これがなかなか・・・)

今回体験に行ったところは、市民プールを使って、先生が個人でやっている教室です。
障害のある子どもに月一回、ボランティアで水泳を教えてくれる教室(無料)と、同じ先生で通常のスイミング教室もあるということなので、両方体験することにしました。

で、今日は月1のボランティア教室の体験に行ってきました。
様子はというと、とっても楽しんでいました^^

来ているお子さんは、中学生以上の大きいお子さんばかりだったので、うちの子がとってもちびっこに見えました。
少人数だったのと、大きいお子さんなのでもくもくと泳ぐ子、お父さん、お母さんと一緒に来ている子たちがいたため、息子は先生にほぼマンツーマンでたくさん遊んでいただいた感じです。

先生は男の先生でした。
今まで息子は男の先生が苦手だったのもあり、難しいかと思っていましたが、とても優しかったらしく、ガラス越しに見えた息子がずっと笑顔だったのが印象的でした^^

先生いわく、ボランティアの教室でももちろん構わないけど、できれば毎週の教室に入ったほうがよいのでは?ということでした。教室には、他にも発達障害のあるお子さんもいらっしゃるとのこと。焦らずゆっくり教えてくださるというお話しでした。

息子は今日のプールがとても楽しかったらしく、同じ先生なら習いたい!!と言っています。(何度も「先生変わらない?」と聞いておりました)
個人の先生の教室なので春になったら先生が変わるということもないし、幼児も学童も同じだそうなので、息子の進み具合が遅すぎることも気を使わなくても大丈夫かな?(逆に、親が周りの子と比べて焦ったり怒ったりしないよう長い目で見守ってください、と案内用紙に書いてあったくらいです。)

通常の教室でも、テストは3ヶ月に一回で、一番簡単なものが「あひるさん歩き」その後「かにさん歩き」などが続き、4番目に顔付け5秒になってたので、テストに合格する喜びを味わうこともできそうだなあ、という印象です。

毎週の教室だと、今日のようにマンツーマンで遊んでいただくということはないとは思うので、体験してからどちらにするか考えてみようと思います。

ということで、来週の土曜日は通常教室の体験です^^
同じ先生だし場所に慣れることもできたので、先にボランティア教室に参加できたのは良かったと思います。

一応プールに対しては意欲的?な息子なので、スイミング楽しく続けられたらよいな〜と思います。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2013-05-19 20:59 | 療育、活動

スイミングその後

昨年9月からはじめたスイミング。
8ヶ月通って、顔つけ5秒でもらえる最初のバッジがもらえていないけど、楽しく通っていたので続ける予定でした。

この4月は精神的に崩れていたのでお休みし、今日から新年度クラスのスタートでした。

1年生になったので、幼児クラスから学童クラスに変わらなければならず、先生も変わったのでどうかなあ、と思っていました。

本人は
『久しぶりで楽しみ〜♪』
と笑顔で行ったし、先生が変わることも理解していたので、安心していたのですが…。

先生がスパルタだったんです(´Д` )

診断があることもつげているし、顔に水がかかるのは感覚過敏のせいもあるので、無理強いだけは避けてもらって楽しく通えていました。
5秒は無理でも、自ら顔つけして3秒くらいはできるようになったし(家族からすれば奇跡に近いくらいすごい)、腕に浮輪をつけていれば補助なして泳げる(これもすごいこと)ようになっていました。

なのに〜!

予告なしで頭まで水をつけること(先生が手を持って飛び込みをさせるけど、そのときに先生が力を抜いて頭までジャブンさせること)は絶対NGだったのに、伝えていたのに、いきなりやっていて…。
大泣きして逃げようとする息子に大声で叱責。
罰として?息子だけプールサイドで座らせる(動いたら怒る)ということを20分くらいはさせて、その後も力づくでさせていました。

その他、イチイチ息子を名指して怒る、注意する。
この先生、こういうタイプの子が嫌いなんだろうなあ。

少し前の息子なら、パニックを起こして逃げていたところだけど、最後まで頑張れたのは成長したと感じました。
見ていて1時間は持たないだろうと思っていたら、一応最後まで頑張れたので。
(まあ、先生が恐くて逆らえなかったんだと思いますが)
前の先生も引き継ぎはしていたようですが…うまく伝えるのって難しいですよね。きっと誤解して伝わっていて、『私が力づくでなんとかしてみせる』みたいな、変な意気込みは感じました。

終わったあとに今の先生から、
『来週からどんなに嫌がっても泣いても暴れても連れてきてくださいね』
とくぎを刺されてしまいました。

しかし先生がいなくなったあと、泣いて暴れて、本人は絶対無理と言ってます(。-_-。)

無理矢理させて偶然でも成功体験をさせてできるようになる、というなら苦労はしないんです。

時間を変わるとかいろいろあるけど、どこかで無理が出てくると思っていたので、ここのスイミングは続けないつもりです。
幼児クラスと雰囲気違いすぎた…。

別のスイミングで、月に一回の遊びメインのクラスがあるようなので、そこに行ってみようかな、と思います。
楽しめるといいけど。

なんとか水嫌いを克服してプールが好きになったばかりです。
プールが嫌いで終わらないようにしたいなあ、と思います…。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2013-05-11 16:10 | 療育、活動

学校との関わり

結局4月は1日も登校しなかった息子。
すっかり5月になってしまいましたね〜。

昨日は遠足だったのですが、欠席。
まあ、いきなり全校生徒での遠足は無理だと分かっていましたが。

学校に関係することで、給食だけは興味があった息子くん。
でも子どもには会いたくないということを言っていたので、5月の献立表を見て、校長室で給食を食べる日を決めてみました。

メニューはちゃんぽん麺。

なんか食べたいと思ったらしいです(笑)

給食の準備が終わったあとの時間なら、子どもたちは教室から出ることはないということで、時間も合わせて校長室に行きます。
幸い校長室は、教室を通らずに下駄箱からすぐの場所にあるので、なんとか大丈夫かなと思っています。
本人も行く気になっていますよ(^ ^)

今後の登校予定は、
5月、6月に食べたいメニューの給食を校長室食べに行く、6月に支援学級でのクッキングに参加する、夏休みに学校探検、夏休みに支援学級だけの登校日を設定してもらい、登校してみる
とまあ、こんな感じで進めていきます。

多分全部できそうな感じです。
2学期以降はまた夏休みまでの様子を見て考えていきたいです。

かなりゆるいペースですが、まずは校長室での給食、楽しめるといいなあ、と思っています(^ ^)





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2013-05-03 14:30 | 不登校1年生


2007年1月生まれの息子、おまめくんの成長日記です


by taitai-nikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

この日記

2007年1月生まれのおまめくん。
小学校はいきなり不登校からのスタートとなりましたが、少しずつ前に進んでいます。
発達マイノリティのおまめくんの成長日記です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

カテゴリ

全体
日常
診断
就学準備
療育、活動
オススメ本
勉強会、講座など
思うこと
3歳までの息子
息子の感覚
支援グッズ
カウンセリング
保育園年長
不登校1年生
1年生
2年生
3年生
学習
すきなこと(音楽)
すきなこと(自然科学)
すきなこと(詩、写真など)
すきなこと(遊び、本)

最新の記事

ブログお引っ越しのお知らせ
at 2016-01-22 09:30
WISC4を受けました
at 2016-01-19 09:37
9歳になりました
at 2016-01-15 08:39
雪あそび
at 2016-01-11 13:20
新学期が始まりました
at 2016-01-07 14:14

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

フォロー中のブログ

mama's recipe
げんちゃんの発達障害プロ...
空と海からの贈りもの
みつけるくらし

検索

ライフログ





その他のジャンル

画像一覧