<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

不登校からのスタート

毎回、ある程度予想をしていても、それを上回ることになる息子。
全く心の準備ができていないよりはダメージが少ないけど、入学前から不登校になるとは、かなりの大物かもしれません。

電話では学校にお伝えしたけど、入学式を休むわけだし、やはり時間をとっていただき経緯をお話ししました。
校長先生、教頭先生、支援級の担任の先生と私。

基本的に入学式から通うつもりで作ったかなり手厚いサポートブックも持参…。
見た目よりサポート多めの内容だったけど、結果的にもし行けるようになったときに、きっとここまで必要な子なんだな、って分かっていただけると思ので、スタートでつまづいたこともよかったように思います。

もっと学校に来ることをビシビシ言われるのも覚悟で行ったんですが、ほんとに先生方が理解を示してくださり、焦らず無理せずゆっくり行きましょうって言ってくださいました。
きっと、不登校児もカウントされはずなので、なんとか登校してほしいという先生が多いと聞いていましたので、本当に安心しました。

入学式が終わったら、教科書をお渡しするので時間をずらしれこられるなら電話しますよ、って先生に言われたんんですが、実は家でしんみりしても嫌なので、家族でホテルに食事に行く予定にしてたんです。一応お祝いだしね。

素直にそうお伝えしたのですが、先生方、
『それはいいですね〜(^ ^)入学式にはでなくても1年生になるんだし、しっかりお祝いしてあげてください。家族で楽しんでくださいね』
とまで言ってくださり。
日を改めて教科書を取りにいくことになりました。

事務的なことでいえば、給食費がかかるので給食止めることもできますよって言われたので、見通しも立たないし止めていただくことにしました。

あとは、私が毎週伺って、勉強の進み具合や学校の出来事をお聞きし、1週間分の家庭学習用のプリントを作ってくださるとのこと。息子の様子私から先生にお伝えし、先生から常に子どもたちに伝えてくださるとのこと。

不登校の子が通う適応教室も視野に入れてると伝えたら、利用できるよう調べてくれるとのこと。

支援学級のお楽しみ会だけでも参加できるように、と、1年間の目標はかなりハードルを低くさせていただきましたが、思いを受け止めてくださり、胸がいっぱいになりました。

息子のおかげでいろいろな経験をさせてもらっている気がします。
明るい不登校を目指して無理せず歩みます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2013-04-04 21:04 | 就学準備

主治医に相談してみました

今の息子の状況を、電話で療育センターの主治医に相談させていただきました。
(前回日記のおしっこの件は、近所の内科の先生のお話し)

結局、頻尿と外出不安の原因は旅行ではなく、保育園への不信感と就学への不安とのこと。
旅行なら帰ってからしばらくすれば治るし、きっかけにはなったかもしれないけど、不安の根っこは旅行に行かなくても持っていたと。

まずは、信用を取り戻すこと。
スケジュールの変更は当分なしで、スケジュールとおりに過ごすこと。
行く場所も息子に選ばせること。

そして、今週木曜日に予約をとってくださったのですが、病院に行くか行かないかも息子に決めさせること。行きたくないのに無理やり連れていくと、療育センターもこの先行けなくなるから、ということでした。

一旦電話を切り、息子に療育センターに行くか聞いて見ると、条件を出してきた!!
『学校に行けっていう話しなら行かない。行かなくてもいいって言ってくれるんなら行く』
と。

再び主治医に電話でお伝えし、条件を出してきたことを話すと、『のめる条件とのめない条件があるけど、どんな内容?』って聞かれたので、そのままお伝えしました。
すると、
『まず行けとは絶対言いません。何が嫌なのかを聞くんだけど、私は最後に『学校に行かなくてもいい』と息子さんに伝えるでしょうね。この状況ならもう、行かなくてもいいって言うことを約束してもいいですよ』
とのことでした。

ということで、受診することになりました。

でもね、息子はまだちょっと不信感を持っていて。
今までも保育園で、
『嫌なら帰っていいからちょっとだけこれやってみよう』
などの声かけで、結局帰れなかったことを根にもっていて、先生というものを信用していない様子。
自閉っ子ならではの、忘れない、根に持つという状況も重なっているようです。

でも、絶対この先生は味方だし、信用していい。
学校に行けって絶対言わないよ、ってお話しをして、最後には納得したようでした。

入学式にも行かないし、入学前から不登校決定です。
ここまで頑なだと、何週間って感じではなさそうです。

主治医の先生とは、まずは大人は信用できるという信頼を取り戻し、スケジュール通りの安定した毎日を送り、頻尿も治って外出範囲も広がってから、次のことを考えましょうと話しをしました。

逆に小学校に通う前なので、ほんとに少しずつ安心できる環境を整えたら、行ける可能性は大きいよ、と先生。逆に最初に通って不信感をいだいたら、取り戻すのはかなり困難なようです。
もちろん学校に行けなかったら行けなくても学ぶ場所を考えればいいだけだけどね、落ち着いたらやれることをしましょうね、と言っていただけました。

とりあえず方向性が決まって少し安心した私です。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2013-04-01 09:51 | 就学準備


2007年1月生まれの息子、おまめくんの成長日記です


by taitai-nikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

この日記

2007年1月生まれのおまめくん。
小学校はいきなり不登校からのスタートとなりましたが、少しずつ前に進んでいます。
発達マイノリティのおまめくんの成長日記です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

カテゴリ

全体
日常
診断
就学準備
療育、活動
オススメ本
勉強会、講座など
思うこと
3歳までの息子
息子の感覚
支援グッズ
カウンセリング
保育園年長
不登校1年生
1年生
2年生
3年生
学習
すきなこと(音楽)
すきなこと(自然科学)
すきなこと(詩、写真など)
すきなこと(遊び、本)

最新の記事

ブログお引っ越しのお知らせ
at 2016-01-22 09:30
WISC4を受けました
at 2016-01-19 09:37
9歳になりました
at 2016-01-15 08:39
雪あそび
at 2016-01-11 13:20
新学期が始まりました
at 2016-01-07 14:14

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

フォロー中のブログ

mama's recipe
げんちゃんの発達障害プロ...
空と海からの贈りもの
みつけるくらし

検索

ライフログ





その他のジャンル

画像一覧