「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

遠足に行きました(^^)

今日は保育園の遠足。
先ほど、無事に送り出してきました!

先週のお芋掘りに行けたので、遠足は行けるだろうと思っていましたが、予想よりもスムーズに行くことができました(^^)

泣くこともなく、不安になることもなく。
笑顔で行ってきますと言っていて、とても嬉しかったです。

遠足は電車を乗り継いで動物園まで行きます。
2時間の長旅。
保育園も思い切ったことをするよなあ、とびっくりするくらいの道のりです。

朝は駅まで送っていったのですが、子どもたちはみんな大はしゃぎで喜んでいました。

最近の保育園での様子ですが、午前中は私とバイバイできるようになり、給食だけ一緒に食べて帰る、ということをしています。

来週からは、給食も私抜きで食べることにしています。(息子も納得しています)

行けなくなってからちょうど1ヶ月。
少しづつ自分の足で歩き出した息子くんです。

今日はめいっぱい楽しんで帰ってきてくれたらいいな、と思います(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2012-10-31 08:52 | 保育園年長 | Comments(4)

勇気を出して

昨日のこと。
息子が、
「明日勇気を出して頑張るから、ママ少しだけお仕事行っていいよ」
と言ってくれました(;゜0゜)

私が「お給食はどうする?」
と聞いたら、
「まだドキドキするから一緒に食べたい」
とのこと。

なので、午前中離れて、給食の時間に戻ることにしました。

今朝になっても気持ちは変わっていないようでしたが、少し不安になったようで、
「もしかしたら泣くかもしれん」
と言っていました。

泣いてもいいよ、と言うと、少し安心した様子でした。

朝はいつものように、朝の会には出ないで保健室で過ごし、朝の会の間は保健室のお掃除をすることになっているのでお掃除を済まし、その後無事に私とバイバイできました。

クラスのお友達が、私が仕事に行くというと、驚いて息子のことを心配してくれていました。
「絶対泣くよ〜」
とお友達も言っていたのですが、泣かずにバイバイできましたよ。

今のように休ませる前は、朝バイバイする時には号泣で大変でしたが、今日は本当に自分の意志で、泣くのをガマンして、バイバイできたんじゃないかな、と思います。

このまま順調にいくのか、できたりできなかったりするのかは分かりませんが、息子はちゃんと成長してくれていて、自分なりに考えていたんだと思うと、とても嬉しい出来事でした。
今回のことは私にとっても、貴重な経験になったと思います。

全く今まで通りなるのはまだまだだけど、大きな一歩を踏み出した息子くんなのでした


まあ、2時間くらいなので、実際は仕事ではなく家に帰ってるんですけどね。
息子には仕事って言ったほうが分かりやすいので。
久しぶりに明るい時間にゆっくり犬の散歩をしたいと思います(^-^)/


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2012-10-26 10:23 | 保育園年長 | Comments(0)

歯医者での工夫

先月から矯正歯科に通っている息子。
受け口を直します。

息子の場合、遺伝性の受け口で、自然に治ることはないとのことで、今の時期からの矯正がベストなんだそう。
実際には、家の中で顎を押さえる帽子のようなものを1日12時間かぶるというもの。
慣れてしまえば寝るときとテレビを見る時などにかぶればよいので、難しい治療ではありません。

ただし、難関がありました。
検査です…

検査は、レントゲンと歯の型をとります。

普通なら、ちょっと頑張ればできるものではありますが、息子の場合はかなりハードルの高い検査だろうと覚悟していました。

歯医者さんには、医療サポート手帳というものを掲示し、息子の特徴やお願いしたいことなどを言葉で説明しなくてもよいようにしました。

具体的には
◆事前に必ず説明をしてほしい
◆レントゲン室は検査の前に見学と説明が必要
◆検査の練習が必要
◆使う器具を見せてほしい
などです。

普通は一度に行う検査も、
レントゲン、歯の型の上、歯の型の下
と、三回に分けていただきました。

レントゲンは、実際の検査の前に中を見学をし、機械を動かしていただいくなどし、検査の日までに自宅のお風呂で練習の日々。(レントゲン室とお風呂が似ていたし、ドアを閉めて1人になるという設定はお風呂がちょうどよかったんです。)
ご褒美のオモチャも豪華なものを設定。
レントゲン当日は、目の前にイラストの紙を貼り、レントゲン室の外から大声でカウントダウンしたりして、なんとかクリア!!!
大汗かきましたが、まずは一安心でした。

そして歯の型。
これはかなりの難関です。
まずは粘土をいれない状態で、練習しようとしましたが、逃げてしまって大変でした。
そこで、歯の型を衛生士さんではなく、息子が手に持って口に入れる、ということを提案していただき、ご褒美のオモチャでつりながらなんとかかんとかクリア。
次回の本番までに、家では私の指をいれての練習を繰り返しました。

歯の型の当日。
あれだけ練習したのですが、粘土の入った型をみたとたん逃げ出す息子。
そこで、衛生士さんが、粘土を息子の手に少し持たせてくれ、におったり噛んだりしていいよ、と言ってくださいました。
少しずつ固まる粘土を触ったりにおったり口に入れたりして、落ち着きを取り戻した息子。
ご褒美のオモチャでつりながら、なんとか口に入れるのはクリア!!固まるまでは、iPadで動画をみながらじっとガマンすることができました。

上の歯の型をクリアしたら、下は余裕で、無事に検査を終えました。

日記に書いたらあっさりクリアした感じですが、最初に口を開けるところから大変で…。
使わない器具は全部下げてもらったり、使う器具は触らせてもらったり、視覚的にイラストで順番を提示したりと試行錯誤で乗り切ったのでした。

息子の発達障害に気づいていなかったら、こういう事前の準備も工夫の方法も分からなかっただろうから、多分検査をクリアできていなかっただろうな、と思います。

大汗書きながらの受診でしたが、とりあえず検査を乗り切れてよかった〜〜〜!!

虫歯にだけはしないようにしないと、削るのとかどんなに工夫しても絶対無理だわ…と改めて感じた検査だったのでした(-。-;



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2012-10-24 20:28 | 思うこと | Comments(4)

おいもほり

今日は、月一回のYMCAの活動の日。
朝から15時まで、お弁当を持ってマイクロバスに乗って、おいもほりです。
親とは別れて、先生とボランティアさん、6人の子どもたち(みんな自閉っ子)で行きます。

ずっと楽しみにしていたのだけど、保育園に行けなくなってから、初めて長時間私と別れることになります。
どうかなあ、と気にはなっていました。

そして、直前になって
「ドキドキするから行けない」
と、息子。

どうしても無理なら行かなくても良いけど、一応バスの中を見てみることにしたら、それは納得して、一緒にバスに入りました。

夏にキャンプに行った時に使ったバスと同じバス。
キャンプの時に隣に座ってくれたボランティアさんもいました。

「同じお姉ちゃんと同じ席に座るなら行ける」
と言ったので、先生に確認。
オッケーの返事を頂くことができました。

もう一つ、息子が、保育園に行けないことを今日の先生に伝えてほしいというので、事情を先生に説明。
久しぶりに離れるので不安なようです、とお伝えしておきました。

どうやらそれで安心したようで、その後はさっさとバスに乗り込み、席にすわっていた息子なのでした。

とりあえず無事に出発!
今頃おいも掘ってるかな〜(^^)

ひとつずつ葛藤を乗り越えて成長しているようで、一安心の朝でした。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2012-10-21 11:32 | 療育、活動 | Comments(0)

第一次反抗期?

保育園のその後の様子。

先週は朝から休むか、お休みシールを貼りに朝少し顔を出すという感じで、ほぼお休みだった一週間。
一応朝から休んだ日には、夕方顔を出す、ということはしていました。

今週は、私もお弁当を持参しての保健室登園をしています。

月曜日は、教室での活動には全く入れなかったものの、外遊びでは私が保健室で待っている状態で、お友達と砂場遊びを楽しむことができました。
最初は、「ママも靴はいて一緒にきて〜」と言っていましたが、そのうち私のことは忘れて遊びに夢中になっていたようです(^^)

昨日はなんと、午前中少しだけ私と離れて教室での活動に参加できたのです〜。
大きな一歩だなあと思います。
そして給食を保健室で一緒に食べて、午後の1時間ほど、また私と離れて外遊びをして帰りました。

もしかして午後からの1時間くらい、私が保育園から離れても大丈夫かもしれないな、と思います。
明日から試してみようかと思っています。

で、いろいろ考えてみましたが、今の息子は第一次反抗期を迎えているのかも?と思うのです。

イヤイヤもかなり激しいし、なんだか前よりもとってもワガママになったように見えます。
スネたり、怒ったり、大きな声で泣いたり…。
保育園のお友達も、息子をみて
「前はこんなにワガママじゃなかったよね」
なんて言います。

2歳から3歳に迎えるという第一次反抗期。
今5歳半の息子ですが、やっとこの段階にいるのかもしれません。

保育園の先生も、そう思うと言っていました。

保育園の先生が、この第一次反抗期というのは、成長の大きな大きな壁で、大事な段階だと教えてくださいました。
息子は後退しているのではなく、次の大きな壁を乗り越えるために、少し下がって助走をつけているのだと…。

いきつ戻りつしながらも、前進している息子。
心の葛藤を乗り越えて、ひとつ大きくなった息子に会えるのかな(^^)

そう思うと、もう少し保健室の住人でいるのも悪くないなあと思えてきました。
今週もがんばります!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2012-10-17 07:18 | 保育園年長 | Comments(2)

保育園のありがたさ

保育園にまともに行けてない息子。
24時間一緒の生活も、先が見えないのもあり、体力的にも精神的にもキツいなあと感じる今日この頃です。

2時間くらいでも自由にならないので、すでに入っていた予定もままならない…。
保育園に行っていたときには当たり前になっていたけど、とてもありがたかったなあと身にしみます。

さて、今はどんな感じかというと、朝私と登園し、保健室ですごします。
給食の前には帰ります。
夕方にもう一度保育園に行き、夕方は教室に入れるようになったので、少し遊んだり先生とお話しをしたりして帰ります。

今週はそんな1週間。

もちろん進展もしています。
先週は夕方でも教室に入れなかったのに、一昨日から夕方は教室に入れるようになりました。
それでも子どもがたくさんいると、まだ逃げ出してしまうのですけどね…。

保健室では元気です。
でも活動には参加できません。
来週はどうかなあ?

月末に遠足があるのですが、遠足には行くつもりみたいです。
多分遠足は行けるんじゃないかなあと思っていますが、その後保育園に行けるかどうかは分かりません。

保育園とは、親が保育できないから利用するものですが、今の状況はもはや保育園の意味をなしておりません。
でも、せっかく年少から通った保育園。
息子も行きたい気持ちはどうやらあるようなので、今はその気持ちを支えていくしかないのでしょうねえ。

時々、先が見えなくてとっても不安になります。
心身ともに疲労もあり…。
このままずっと行けないのでは、とか、なんで??とかも思います。
保育園の主任の先生は、笑顔で「大丈夫ですよ!少しずつ前進してます」と言ってくださるのでありがたいです。

息子の通っている保育園はとても熱心に子どもをみてくれる園で、今回のことで息子の支援計画を作り直してくださったり、園内研修で先生全員に知ってもらう機会を作ってくださったり、いろいろ考えてくださっているようです。

とりあえずしっかり寝て、身体を壊さないように気をつけて、あまり不安になりすぎず乗り越えようと思っています。

息子が大きくなったら笑い話しにでもなるのかな〜??


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2012-10-12 19:09 | 保育園年長 | Comments(4)

支援学級見学

一昨日、息子と一緒に小学校の支援学級を見学させていただきました。

まずは校長室へ。
校長室の入り口で少しだけフリーズした息子でしたが、校長先生の声かけで中に入ることができました。

校長先生に名前を聞かれたりしましたが、小さい声ながら答えておりました。

2時間目の授業の見学とのこと。
校長先生からは、お楽しみの会などをするか迷ったけれど、今回はいつもの授業風景を見てもらって、支援学級に来ることが決まったら、歓迎会のような交流の会をしてくださるというお話しをしていただきました。
今保育園に行けていない状況なので、小学校が楽しいところだというイメージを持ってもらうためにも、ありがたい提案だと思いました。

見学したのは国語の授業、3、4、6年生の3人の生徒が学習していました。

今回は支援学級の先生や生徒とお話しをすることはなく、授業の様子を教室の後ろで見せていただいたという感じでした。

校長室では、息子は、教室に入らずに廊下から見る!と言っていたのですが、意外とすんなり支援学級の中に入ることができ、息子なりに真剣に見ていたように思います。

授業は落ち着いた雰囲気で、3人で漢字の読みや書き順などをしていました。
その後、パーティションで区切ってそれぞれの学習へ。

3人くらいがちょうどよいのかな、という印象。
落ち着いた雰囲気の学習風景だったので、見ていて良いなあ、という感じでした。
先生も声が大きくなく、丁寧に指導をしているように見えました。

1組も隣の教室なので、廊下から見学。
こちらは算数授業。
結構落ち着いて聞いているので感心しました。
でもきっと、この人数の中で先生のお話しを集中して聞くというのは、息子には無理だろうなあ、ということもあらためて感じました。

息子に感想を聞くと、
「ひまわり(支援学級)と1組、両方行きたい」
と言っていました。
先生については、ひまわりの先生も1組の先生も優しそう、と言っていました。

「ひまわりに行きたくない!」と言わなかったし、むしろひまわり学級には好印象だったようなので、安心して行かせられるなあ、と思います。

保育園のことがあるので、小学校ではできるだけ成功体験を積み重ねていって、自信を持つことと楽しいと感じられるようにすることを、気に留めていかないといけないなあ、と思っています。

まずは一安心の支援学級見学。
次回は楽しい会を開いてくださるというので、小学校生活を不安に思うことなく(私が)、楽しみにしていこうかな、と思います(^^)



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2012-10-11 08:31 | 就学準備 | Comments(6)

運動能力の発達年齢

息子の受けた発達検査では、細かい発達年齢などは出ないものだったようなので、詳しくは分かりませんが。
二つの動きを同時にできないことなどから、2歳後半から3歳くらいの運動能力なのかな、という感じです。
(実年齢は5歳半)

今までは滑り台なども怖がって全くやろうとしなかったのですが、ここ最近アスレチック遊具で遊ぶことを楽しめるようになりました。

発達がアンバランスな子どもも、ゆっくりですがもちろん発達はします。

近頃では息子の運動能力年齢が、3歳くらいになってきたのかな?という感じがしています。

ということで連休は、大型アスレチック遊具のある公園に行きました。
(先日相談にのっていただいたデイサービスの先生から、斜め体験(傾斜を登る、滑り台で遊ぶなど)が大事、ということもお聞きしたということもあったし、天気も良かったので(^^))

この公園には何度もいっていますが、確実に成長を感じます。
滑り台も、3歳くらいを対象にしたものならガンガン滑っていました。(でも大きな子対象の滑り台はまだ怖がります)
今求めている刺激をたくさん体験できるようにしていかないとな〜って思います。

発達のアンバランスの意味を良く理解していなかったのですが、確かに今息子の身体能力が3歳だとしたら、保育園の活動はいっぱいいっぱいになるのも無理ないですね。
登園拒否の理由もやっぱりそこにあったのかもしれません。

今は保育園を休んでいるので、今日も近所の公園でたくさん遊んできました。
自転車(コロ付き)も、そろそろ乗れるようにしたいですね〜!(いまだにこげませんので…)
運動の秋なので、気持ちのよいこの時期にいっぱい体を動かしたいと思います!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2012-10-09 20:31 | 療育、活動 | Comments(2)

保育園その後

充電切れの日記を書いた翌日。
朝早く、
「保育園行かない!!」
を叫んで目をさましました…。

なので、朝から休むことに決めたのですが、お休みを伝えるのに保育園に行くことはどうかな、と思って聞くと、休むなら行ってもいい、ということで。
シールノートにお休みシールを貼りに、朝だけ保育園に行きました。

自分で歩いては入れないけれど、抱っこでおとなしく門を通ることができました。
保健室にも抱かれてですが入ることができ、お休みシールを貼って帰りました。

息子を気にしてくれているお友達が、手作りの絵本をプレゼントしてくれてびっくりしました!
息子もとっても嬉しかったみたいです。
まともに来ていない息子のことを、お友達も気にかけてくれているんだなあと、嬉しく思いました。

担任の先生からは、息子が好きなトムとジェリーのイラスト入りのスケジュールカレンダーをいただきました。
家で作ってくださったんだろうなあ…。
ありがたいです。

そして昨日も、お休みシールを貼りに保育園へ行きました。
昨日は抱かれずに、自分の足で保育園の門をくぐりました!!

まだ教室に入ることはできませんが、保健室なら入ることができるし、完全不登園にはならずにすんだのかな、と、少しほっとしています。

息子を保育園に入れる前の、24時間一緒の生活に戻ってしまいました。
仕事は融通をきかせていただき、自宅作業と息子同伴勤務にしてもらいました。(ありがたい)
どうしてもの時は、おばあちゃんちにお世話になります。

そう考えると、みんなに支えてもらっているなあ。
感謝です。

今まで9時から16時まで、当たり前のように行っていた保育園。
まともに通えなくなると、当たり前のことがすごいことに思えます。

月末には遠足、11月には発表会があります。
行事を目標にはしないけれど、それまでに少しでも行けるようになるといいなあ、と思っています。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2012-10-06 22:59 | 保育園年長 | Comments(0)

充電切れ

連日日記にも書いていた息子の登園しぶり。
私が考えていたよりも深刻だったかもしれません。

どうしてもしんどい時に休ませる、というタイミングが遅かったのかも…。
先週までは結局無理やり登園させていましたし、今週は月曜日には休ませたけれど、火曜日には2時間ほど登園させてしまいました。
朝のしぶりは変わっていない状態なのに、しばらく休ませる、という勇気が私になかったのだと、反省です。

今日も、結局行事だけ参加させてしまいました。

朝は激しくしぶり、何もなければ帰るところでしたが、老人ホームで太鼓を披露する行事がありました。
みんなはバスで行くのですが、門まで入れない息子。
バスで行くのは無理です。
そこで帰ればよかったのに、私がなんとか説得して、私の車で連れていき、太鼓を叩いて帰る、という感じで参加しました。

帰ってから、まるで電池が切れてしまったみたいにぼーっとしていた息子…。
かなり無理をさせてしまったんだ、と、後悔です。

明日は、家で確認し、行きたいくないようであれば休ませることにしようと思います。
登園しぶりではなく、登園拒否だったんです。
力づくで行かせてしまっていたんです。

今の状態から元に戻すのは難しいかもしれません。
不登園、っていう情報はあまりないけれど、不登校で言ったら、数ヶ月はかかるようです。

はたして卒園までにどうなるのか。

焦らず、焦らず…。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by taitai-nikki | 2012-10-03 21:29 | 保育園年長 | Comments(2)


2007年1月生まれの息子、おまめくんの成長日記です


by taitai-nikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

この日記

2007年1月生まれのおまめくん。
小学校はいきなり不登校からのスタートとなりましたが、少しずつ前に進んでいます。
発達マイノリティのおまめくんの成長日記です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

カテゴリ

全体
日常
診断
就学準備
療育、活動
オススメ本
勉強会、講座など
思うこと
3歳までの息子
息子の感覚
支援グッズ
カウンセリング
保育園年長
不登校1年生
1年生
2年生
3年生
学習
すきなこと(音楽)
すきなこと(自然科学)
すきなこと(詩、写真など)
すきなこと(遊び、本)

最新の記事

ブログお引っ越しのお知らせ
at 2016-01-22 09:30
WISC4を受けました
at 2016-01-19 09:37
9歳になりました
at 2016-01-15 08:39
雪あそび
at 2016-01-11 13:20
新学期が始まりました
at 2016-01-07 14:14

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

お気に入りブログ

mama's recipe
げんちゃんの発達障害プロ...
空と海からの贈りもの
みつけるくらし

検索

最新のコメント

鍵コメさんへ(Taiママ..
by taitai-nikki at 08:39
ももぞうさん、あけまして..
by Taiママ at 08:22
あけましておめでとうござ..
by ももぞう at 22:55
鍵コメさん お返事遅く..
by Taiママ at 19:52
ももぞうさんこんにちは^..
by Taiママ at 15:07
キャンプいいですね! ..
by ももぞう at 08:53
たくさん遊べて楽しく、い..
by Taiママ at 14:19
大人でも海は浮き輪がない..
by ane at 07:00
ももぞうさん、ありがとう..
by Taiママ at 13:08
おまめくんの夢、、心がポ..
by ももぞう at 14:57

ライフログ





画像一覧