カテゴリ:1年生( 11 )

順調に回復

息子くんの頻尿、昨日の夜から改善しつつあります。
よかったよかった。

先週金曜日に学校を休ませて、月曜日(一昨日)は行くということで本人も納得しておりました。
でも、前日の日曜日に寝つく前のトイレが止まらず、結局11時半すぎまで眠れなかったんです。
月曜日の朝は当然シャキッとは起きられず…。
学校へは、3時間目から行くことを伝え、朝ゆっくりと準備を整え、行く時間になりました。

いざ家を出ようとした時、1年ぶりくらいの激しい大泣きをしたんです。
学校いやだ、しんどい、ということを言っていました。

頻尿の症状が出ても、なかなか泣けなかったし、この言葉を言うことがなかったので、やっと言えてやっと泣けたんだ、と、私はむしろ安心したんです。
ひとしきり泣いたあと、車に乗って学校まで行きました。

その後、担任の先生にも小さい声ですが、しんどいという思いを伝えることができました。
その日は給食も含めて全て支援学級ですごし、ゆっくりできたようです。
そして昨日も今日も、少しずつ頻尿はおさまり、朝も元気に登校できております。

この1年息子をゆっくりみて気づいたことは、ストレスを感じるのも時差があるということ。
今回の原因になった授業は、2月末にあった1年生のみんなと受けた生活科での、『1年を振り返る』という内容に授業でした。

まあ、冷静に考えれば、大人だって辛いですよね。
自分だけが半分以上休んでいるものをみんなで振り返るということは…。自分に置き換えたらそれがどれだけキツイか。
息子が相当ダメージを受けていたことに気づいてなかったので、申し訳なかったし、想像力の欠如だわと反省してます。

で、受けたダメージがジワジワと後から症状で現れて、回復するのに3週間くらいかかったということなんだと思います。
(今回は一昨日の朝に思いっきり泣けたことで回復が早まったと思っています。)

3学期が終わるまで、登校はあと8日ほど。
今日はいつもの笑顔が戻っていましたよ^_^
不調を脱してから春休みを迎えることができそうなので、ひとまず安心しています。

行きつ戻りつ、少しずつ進んでいきたいと思います。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-03-12 16:04 | 1年生 | Comments(0)

動物と触れ合ってみる

昨日は学校を休んだので、思わぬ3連休です。
3日で頻尿が治るとも思いませんが、心のダメージ回復にはプラスになるはず。
昨日はお山の公園と温泉施設に行きました。
で、今日は牧場へ動物と触れ合いに行きました。

前から牛の乳搾りをしたいと言っていたのですが、残念ながら乳搾りは今はこの牧場ではできないとのこと。
でも、子牛にミルクをあげる体験をすることができました。
いろんな動物にも餌をあげたりできたし、また来たい!!!と喜んでくれたので良かったです^_^

私のお目当てはこの牧場のレストランだったんですが。
着いたらまずはランチをいただきました♪

e0286326_18111567.jpg

搾りたてミルク

e0286326_18122076.jpg

私と息子はハンバーグ

e0286326_18113489.jpg

お父さんはしゃぶしゃぶランチ!

お腹がいっぱいになったところで、動物と触れ合いました。

e0286326_18134347.jpg


e0286326_18144625.jpg


ちょっと腰が引けていたけど、上手にミルクをあげることができました♪

e0286326_1815234.jpg


明日は図書館に行ったり近所の公園に行ったりして、近場で楽しもうと思います♪
[PR]
by taitai-nikki | 2014-03-08 18:16 | 1年生 | Comments(0)

頻尿治らず

ちょうど1週間前の木曜日、生活科の授業参観が負担だったと思われる息子くん。
負担だった出来事は乗り切ったけど、その後頻尿の症状が出ていました。

先週木曜日の夕方から金曜日にかけて、1時間に1回くらい。
土曜日の午後にかなり頻度が高く、ひどい時は1時間に5回くらい行ってたでしょうか。
で、日曜日には治まったので、安心していたのですが…。

今週月曜日、学校が終わってからまた1時間に1回から3回くらいになっていました。
昨日水曜日には、学校では7回と先生から報告あり。
で、その後家でひどくなって、夕方からカウント不能でした…。
寝る前の1時間はとくにひどく、1時間に30回は行きましたねえ。

気になって眠れない様だったので、昨年も使用した、子ども用のオシッコパットを装着して、寝ながらすれば大丈夫だよ、と言ったら安心したのか、すぐに寝てくれました。
ちなみにオネショなどはしません。
意識がある時とか、考える時間が多い時に頻尿になるのがこの病気の特徴のようで、何かに夢中になっている時とか寝てる時は大丈夫なんですよね。
なので、特に寝る前などお布団に入ってからが頻繁になるというのも、特徴みたいです。

今日は悩んだけど、学校には行かせることにしました。
学校では授業などがあるのでそこまで頻度は高くなく、今日も7回くらいだったとのことです。

さて、どこで学校を休ませるべきか。
分かりません。
学校でも1時間に5回くらいになれば休ませるつもりだったんですけど、家と学校での頻度が違うんですよねえ。

あと、頻尿以外にも、計算が出来なくなるという状態にもなっています…。
今日学校の先生からも授業中の様子がおかしいと言われましたし、家でも簡単な一桁の足し算すら出来なくなっている有様。

デイサービスと習い事は今週は全て休ませて、学校を休ませるのは最後かな、と思ってはいるのですが、原因が学校だろうから休ませないと治らないのか悩み中です。

本人に行きしぶりはなく、休みたくないと言っているので余計にやっかいなのです。

心因性の頻尿は、大人が気にしないのが一番の対処法らしいですけど。
1時間に30回も行くとなると、気にしないように演技するのも大変だなあ。

とりあえず今日は寝る時には、最初からオシッコパットを装着しておきます。

早く治ってほしいなあ。

※追記
1日何度もオシッコに行きますが、頻繁な時は2、3滴しか出ません。
身体的な病気ではないので、1日の尿量が変わらないのが特徴です。また、頻度が時間によってバラバラだったり、オネショがないことも特徴です。
我が家は昨年は小児科を受診し、膀胱炎や他の病気ではないと言われました。今回は心因性で間違いなさそうなので小児科には行ってないのですが、我が家の場合ですので、同じ症状で気になる方はまずは小児科を受診したほうがよいと思います。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-03-06 18:38 | 1年生 | Comments(0)

初の交流級での授業参観

今日は1年生は生活科の授業参観でした。
今は図工と生活科は交流級で受けている息子くん。ということで、入学後初の交流級での授業参観に行ってきました。
で、その後にあった保護者懇談会というのにも、初めて参加させていただきました。

1年生で頑張ったことの作文発表という内容の授業だったため、1学期に行けなかったことを思い出してしまい苦しくなってしまっていたのですが、昨日と今日は無事?保健室でクールダウンの時間をとることができた息子くん。
ちゃんと自分で、

『心がしんどいので保健室に行っていいですか?』

と言えたようです。
そして、1時間ほど休んだ後は、交流級での授業も受けたり給食も食べたりできていたとのこと。
保健室に行きたいことを自分で言えたことが大進歩だよね、と思います!!

参観の時間は、最後まで交流級で参加できて、しっかり作文も発表することができていました。
何度も私のほうを振り返ったり、質問されてないのに場違いなことを喋ったりでヒヤヒヤする場面もありましたけどね(−_−#)

苦手な内容のものでも参加できたという経験は、ひとつ大きな自信につながる出来事だったのではないかなーと思います。

ただね、オシッコの間隔が短くなっているのが気になっています。
今日の授業参観が終われば治るかなあと様子みていたところ、夕方からさらに間隔が縮まってるんですよ>_<
昨年の3月に心因性の頻尿なって、ひどい時には5分おきでしたから…。今日は1時間おきくらいなんですけど、時間帯によっては1時間に3回ほどいったと思います。
生活科の授業以外でもまだ何かあるんでしょうか?
それとも、今日の授業参観での緊張が残っているのでしょうか?
本当は参加したこと自体がキャパオーバーだったとか???

分からないーーー(ノ_<)

オシッコのことは、本人に言うと余計気にするので何も言わないことしかできませんが、見守りがもうしばらくいりそうです。

なかなか、ずっと順調ではいられませんねえ。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-02-27 19:48 | 1年生 | Comments(0)

軽い行き渋り再び 原因を検証する

昨年の今頃のような、激しいものでは全くありませんが、少し話せば行けるレベルではありますが、ここ数日軽い行き渋りがあります。

前回の日記でも本への過集中のことが気になる、と書いていましたが、多分その延長だと思われます。

学校でも朝と帰りの準備が進まないとか、少し気になることもあるようです。

多分1年生との交流が増えたので、漠然としたストレスなのかな?とも思っていましたが、もしかして原因があるかもしれないな、と思って丁寧にヒアリングをしてみました。

私が思いつくようなことをひとつずつ聞いていったのですが、どうも1年生との交流自体は楽しいらしく、それではないらしかったです。
で、授業について一つずつ質問していったのですが、生活科の内容についての質問がヒットしたらしく、突然ペラペラと話し始めました。

僕はあの授業大嫌いなんだよ!!!いっつも苦しいんだよ!!!

だって。

どんな内容かというと、1年生で頑張ったことを作文に書くという…。
あー、もしかして1学期学校行ってないことが気になるのかな、と思って聞いてみたら、ビンゴでした。

本人いわく、2学期からは頑張ったけど、1学期は頑張ってないから授業受けるのが苦しい…とのこと。

なるほど。
休んだ事実を受け入れたくないというのもあるし、休んだ自分が許せないというのもあるし、それを思い出す作業のような授業なので辛かったんだね

生活科は支援学級で受けてもいいんだよ、と話しても、交流で受けたい意志は変わらない息子くん。

ならば、自分で感情をコントロールするというか、どうしても苦しい時はクールダウンの時間を作って調整する、ということが必要なんだろうと思います。
息子に確認すると、クールダウンは保健室で布団を被って丸くなるのが良い、と言っていたので、自分で苦しいなと感じたら、先生に言って保健室にいくことを伝えました。

今日も軽く渋ったけど学校に行った息子くん。
生活科もあるけど、1年生で受けると言っていました。

この内容は明日の授業参観で終わって、また来週からは違う内容になるだろうから多分大丈夫だと思います。
(ちなみに授業参観を1年生教室で受けるのは初めてなんですが、そのプレッシャーや緊張が理由ではないということでした)

今回理由が分かったことは大きかったなーと思います。
これからも内容によっては苦手だったりすることも出てくるだろうけど、全部回避するのは現実的ではないですよね。
なので、自分で自分の気持ちに気づいてこまめにクールダウンすることを学んでくれたら嬉しいなあと思います。
[PR]
by taitai-nikki | 2014-02-26 10:01 | 1年生 | Comments(0)

2学期振り返り

早いもので明日で2学期も終わります。
1学期はまともに学校へ行っていなかったことを考えると、2学期の成長ぶりは想像できないくらいの大進歩でした。

9月の始業式
式には参加せず、1時間目のみ登校。
夏休みの宿題を提出。
その後3日休んで金曜日の1時間目に登校。
翌週から、毎日1時間のみ登校しました。
記憶があいまいですが、金曜日だけ給食を食べるようにしたんだっけ?

その後、1週間ごとに時間数を増やし、10月の中頃に今のペースに落ち着きます。
今のペースは、2時間目から5時間目に毎日登校する、というものです。
付き添い登校も少しずつ減らし、今は給食のみの付き添い。

登校しぶりはこの日記でも書いた2回だけありましたが、運動会が原因だったことも分かり、その後は全くありません。

交流学級についてはまだまだ無理かと思っていましたが、行事に参加したり、給食を取りに教室に入っていく、などができるようになったことで、少しずつ教室への恐怖心も消えていったかな?という感じで。

昨日はなんと!!
初めて1年生教室に入って自分の席に座り、生活科のクッキングを楽しんで参加することができましたー!!
すごい。

冬休みに入る前に交流の授業を受けることができたっていうのは、3学期に向けての大きな1歩だろうと思います。
自分の席に座ったってことは、自分も1年生のメンバーの一人だってことを受け入れたってことですからね。すごいことです。

そんなこんなで、長かった2学期も終わります。
毎日の付き添い、本当に本当に疲れましたーーーーーー!!!!

冬休み、親子ともどもしっかり休めたらと思います^ ^
[PR]
by taitai-nikki | 2013-12-19 14:02 | 1年生 | Comments(0)

学校行事

今週末は、学校での学習発表会という行事があり、各クラスごとに、劇や合奏などをします。
支援学級に所属している子どもも、普通学級の一員として参加することなります。

息子のクラスでは、劇をすることになっているのですが、ギリギリまで参加できるか分からず、これまでは練習にも参加していませんでした。

支援学級の運動会や遠足といった行事も終わり、落ち着いたところで改めて息子の意見も聞きながら、参加できるかどうかと、参加する場合の方法などを先生がたとしっかり検討してみました。
結果、セリフはなしで部分的に効果音を入れるということ形で参加することになりました。
効果音は、ウインドチャイムという楽器をならします。
とても綺麗な音色です(*^^*)

先週から体育館での練習が始まったのですが、私の付き添いはあったものの、体育館での練習には参加することができ一安心。

運動会でもそうでしたが、イヤーマフが大きな助けになっているようでした。
苦手な音もこれで大丈夫なので、不安がずいぶん軽減されたように思います。

今日の3回目の練習は、私の付き添いなしでも参加でき、先生の誘導もなく自分のタイミングで上手に音をならすことができたとのこと。
入退場の練習もできたんですって!!すごい!!

今回こういう形で参加することなり、息子にとっては大きな自信につながるのではないかなあ、と思っています。

本番は日曜日。
どんな感じに仕上がっているのか、とても楽しみです^ ^
[PR]
by taitai-nikki | 2013-11-20 18:50 | 1年生 | Comments(0)

記憶力がいいのか悪いのか

息子は図鑑が好きです。
で、小さい頃から図鑑に載っていることはよく覚えます。
ちょっと難しい言葉も言ったりするので、そんな時まわりの大人からは、

頭いいね〜!!

と言われることもあります…。

特に2年ほど前から恐竜にハマっていて(ブームの変遷はありますが)、恐竜についての知識は半端ないと思います。
種類や時代、何科で何を食べるか、化石はどこで発見されたか、などなど。
細かいことまで覚えています。
多分図鑑の中身は頭に入っていると思います。古代生物や深海の生き物なども詳しいです。

でも、学校では勉強は苦手なもののひとつ。
全く持ってその力を発揮することはありません…。
教えても教えても、どうしても覚えられないことがあったり、覚えても数日たつとすっかり忘れていたりで…。
支援級で授業を受けているので、マンツーマンで指導していただけるのはありがたいですけど、右から左に通り抜けている気がしてなりません。

日々日記を書いていますが、毎日毎日、
『今日なにしたっけ?』
と聞いてきます。毎日毎日、お年寄りと会話している気になります。
ほんとに覚えてないって言うんです(。-_-。)
学校に行ったことすら思い出せないって言うのは、どうなんでしょう?
私が言うと思い出しますので、完全に忘れているわけではないようですが…。

これは記憶力とは違うかもしれないけど、直前にやろうとしていたことを忘れる、というのはいつもです。
お風呂入るよ〜と声をかけると、はーい、と言って靴を履いて玄関から出ようとしたり。
脱いだパジャマをもう一度着てみたり。
パジャマの上から服を着てみたり。
(着替えに関しては、途中で着てるんだか脱いでるんだか分からなくなり、一度着た服をまた脱いでしまう、ということもあります(-_-))
学校で机の上の教科書を片付けようね、と声をかけられると、教科書を持ってフラフラと教室の外に出ようとしたり。(机の中に入れればいいだけなのに)

こんなんだから、一人で外を歩かせるのは怖くって、一人歩きはさせていませんが、大人になったらましになるんでしょうか。

そして恐竜を覚えたように、他のものも頭に入れるにはどうしたらよいのでしょうか。

まだまだこれからいろいろ考えなければな〜と思います。
[PR]
by taitai-nikki | 2013-11-17 09:54 | 1年生 | Comments(6)

運動会…1番じゃないと…

先月末のことですが、特別支援学級の合同運動会がありました。

直前まで、行くけど競技には参加しない、と言っていた息子ですが、直前に参加を決め、かけっこなども参加しました。

6人くらいで走ったのですが、息子は3番くらいな速さで走っていたのですが、ゴール手前で減速。
みんながゴールした後に、一人で両手を挙げてのウイニングラン…( ̄◇ ̄;)
多分ですが、1番になれないので試合を放棄し、頭の中で一番になることで気持ちの折り合いをつけたのだと思います。

それでもパニックになることもなく、自分で気持ちの折り合いをつけたのだし成長したなあ、と思って軽く受け取っていました。

数日後、校長先生が、運動会のご褒美にということで、支援学級のみんなへチョコレートをくださいました。
その日は私も付き添っていたので、息子の様子見てたわけですが…。
突然教室後ろに逃げ、体を丸めて叫びました。

「ぼくはがんばってないからご褒美いらないの〜!!!!」

それを聞いて、とても驚いたし、そんな風に思っていたとは気づかずショックでした。

勝ち負けに異常にこだわる息子。
絶対勝てるというわけではないものには、そもそも参加せずに逃げ出します。
つい最近まれジャンケンすらしようとしませんでした。(今はジャンケンはできるようになりました)

でもいろいろと勝ち負けのある遊び、例えばオセロやトランプ、カルタやすごろくなどなど、全ての遊びに参加せず、もしくは途中で試合放棄するんです。
よく、子どもは負けず嫌いだからみんな一緒だよーと言われたことがありますが、大泣きしてもう一回!などという子どもはたくさんいるけど、ゲームそのものから逃げる子は身近にいないと思いました。
姪っ子も甥っ子も、年長さんくらいになったらいつも自分が勝たなくても大丈夫になってたなあと思います。

そんな勝ちにこだわる性質ゆえに、運動会参加のハードルはかなり高かったのでしょう。
そして、頭の中で一番になっていても、現実には1番ではないということは分かっていて、ずっと苦しんでいたのでしょう。

校長先生のご褒美チョコがなければ気づかなかったことでした。

息子には、一番じゃなくても参加したことに対するチョコレートだし、十分評価されることだ、ということは伝えて…。

こういう経験もスモールステップで、本人がそういう気持ちになるまで小さな体験を積み重ねていくしかないのでしょうけどね。

今回は、泣きながらしっかりと私の話しも聞いてくれて、チョコレートを食べてくれました。
一つ積み重ねできたでしょうか。

ひとつひとつ、こんな風に思っていたらしんどいだろうな、と思います。
目標値が高すぎて、そこに到達できない自分を卑下して苦しんで…。
だけど、きっと参加しない自分も許せないっていう気持ちもありそうです。

久しぶりの激しい登校しぶりは運動会原因だったようで、このエピソード以降はまた元気に通っています。

今年の春まで、保育園でもいろいろあったんでしょう。気づかないことがたくさんありすぎました。
かなりこんがらがってしまっていた息子の心の糸を、丁寧にほぐしながら成長を見守らないとなあ、と改めて感じた一件でした。
[PR]
by taitai-nikki | 2013-11-15 15:56 | 1年生 | Comments(0)

登校渋り再び!!!

昨日から、突然登校渋りがはじまりました(b_d)

午後からは毎日付き添っていますが、変わった様子もなく楽しんでいるようみえます。
大きなことと言えば、先週の火曜日に特別支援学級の合同運動会がありました。

しんどいこともあったかもしれないけど、参加予定のすべての競技に参加。
数日は疲れた様子で、家でもぐったりでしたが、登校渋りはなかったんです。

ここにきての登校渋り。
運動会関係あるのかな〜???

行事といえば他にも、11月に学校の発表会もあります。
息子は練習にはまだ参加してないけれど、確かに学校全体が練習モードに入っています。
そんな雰囲気の違いを察しているのか???

実際本人にも渋っている理由が分からないんだと思いますが…。

今日は机にしがみついて、行かない行かない!を連呼。

でも昨日も今日も、しばらく激しく泣いた後は、自分から行くと言って3時間目から登校しています。
行ってしまえば元気なんです。

来週カウンセリングの先生に聞いてみよう…。
さっぱり状況がわからないので(c_c)

3歩進んで2歩下がるとはこのことですね。
焦らずどーんと構えてないと凹みます。
[PR]
by taitai-nikki | 2013-10-31 10:56 | 1年生 | Comments(2)


2007年1月生まれの息子、おまめくんの成長日記です


by taitai-nikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

この日記

2007年1月生まれのおまめくん。
小学校はいきなり不登校からのスタートとなりましたが、少しずつ前に進んでいます。
発達マイノリティのおまめくんの成長日記です。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ
にほんブログ村

カテゴリ

全体
日常
診断
就学準備
療育、活動
オススメ本
勉強会、講座など
思うこと
3歳までの息子
息子の感覚
支援グッズ
カウンセリング
保育園年長
不登校1年生
1年生
2年生
3年生
学習
すきなこと(音楽)
すきなこと(自然科学)
すきなこと(詩、写真など)
すきなこと(遊び、本)

最新の記事

ブログお引っ越しのお知らせ
at 2016-01-22 09:30
WISC4を受けました
at 2016-01-19 09:37
9歳になりました
at 2016-01-15 08:39
雪あそび
at 2016-01-11 13:20
新学期が始まりました
at 2016-01-07 14:14

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

フォロー中のブログ

mama's recipe
げんちゃんの発達障害プロ...
空と海からの贈りもの
みつけるくらし

検索

最新のコメント

鍵コメさんへ(Taiママ..
by taitai-nikki at 08:39
ももぞうさん、あけまして..
by Taiママ at 08:22
あけましておめでとうござ..
by ももぞう at 22:55
鍵コメさん お返事遅く..
by Taiママ at 19:52
ももぞうさんこんにちは^..
by Taiママ at 15:07
キャンプいいですね! ..
by ももぞう at 08:53
たくさん遊べて楽しく、い..
by Taiママ at 14:19
大人でも海は浮き輪がない..
by ane at 07:00
ももぞうさん、ありがとう..
by Taiママ at 13:08
おまめくんの夢、、心がポ..
by ももぞう at 14:57

ライフログ





画像一覧